[掲載日] (更新日) この記事は約 6 分で読めます

未経験でもIT業界で転職・就職・年収アップするおすすめの方法を現役エンジニアが解説

IT業界へ転職・就職するおすすめの方法

IT業界でスキルをつけたい、転職・就職したいと思ったことはないだろうか?

今は人材難なので、初心者や未経験者でも転職することは可能だ。
その方法を現役エンジニアが解説するよ。

IT業界とはなにか?

そものIT業界とはなんでしょうか?おそらくあなたは、パソコンやインターネットを使う会社だと思っていると思います。

ソフトウェア系

簡単に説明すると、ホームページやアプリの内部、またはパソコンのソフトにあたる部分。

動作する内部の仕事だと思ってもらっていい。今見ているサイトの処理を行っているのがソフトウェア。

プログラマー

プログラマー(PG)ソフトウェアの開発。 Java,C+,C#,Python,Ruby,PHPなどの言語が多数あるので、扱う案件によって使う言語が変わってきます。

システムエンジニア

システムエンジニア(SE) は総合的にシステムの開発にかかわってくる職種になります。人によってはまったくコードを書かなくなるポジションもあり。

WEBデザイナー

ウェブデザイナーはHTMLやCSSをもちいてホームページの作成を行う業種になります。独学でみにつけやすい、覚えやすい特徴もあります。

また、WEBページで使う画像の制作やコーディングなどまで行う場合もあります。個人的には、ブログやアフィリエイトを行うのであれば一番身近な職種です。

即戦力として働くならスクールへ通ってからの転職・就職がおすすめです。

WEBディレクター

ウェブディレクターは主に、プロジェクトの全体管理を行います。進捗管理から品質、予算まで様々なことを管理していきます。人手が足りない場合などは、自らコーディングやプログラミングする場合もあります。

またクライアント(依頼者)とやり取りしたり、意見をまとめたりするのもウェブディレクターの役目です。

職種上コミュニケーション能力が、かなり高くないとキツクなります。

ハードウェア系

ハードウェアを簡単に説明すると、パソコン本体、マウス、キーボード、スマホなどの直接触れるようなもの。

組込システムエンジニア

精密機器や機械の動作制御、製品の安全な動作など高いスキルと特殊な知識が必要になってくる職種です。ロボットなども組込系エンジニアにあたります。

ただソフトウェア系でもPythonなどの言語により、制御は行えるので、IoTなどに片足を入れると、組込系へまっしぐらになります。

未経験でもIT業界へ転職・就職する

未経験でもプログラマーやデザイナーへ転職・就職する方法はいくつかありますが、未経験者募集以外にも転職する方法はあります。

独学でプログラミングやデザインを勉強

まったくの未経験であれば、プログラミングやデザインを独学で勉強すると理解が深まり説明や受け答えが出来る様になるので転職の成功率が高いです。

上記でも解説している通り、初心者が独学でもプログラミングで稼ぐことは可能です。

経験上、300時間で一通りの基礎は勉強できます。

具体的に説明すると、土日休みとして

  • 20日×5時間×3か月=300時間

就職中でも、帰宅してからの5時間または早朝合わせて5時間の独学で基礎が身に付きます。ただ独学で始めると90%の確率で挫折します。

なぜこれほど挫折するかと言うと

  • 単純になにをやっていいかわからない
  • 合っているか不安
  • エラーが出ると解決できな
  • 進め方がわからない

などの理由になります。ボクが独学で一番困ったのが、エラーが出たときにどうやって直していいか全くわからなかった時です。

独学で勉強するとこれが、何回も続きます。そのため挫折しやすくなります。

なので、短期集中などのスクールがあるので、余裕があるならスクールをおすすめします。

スクールならカリキュラムがあり、間違いやエラーを教えてもらえるので理解しやすく、また周りに仲間もいるので挫折しにくいです。

短期的集中で覚えるなら選択肢としてありです。

  • CodeCampGATE
    ・・・たった4ヶ月で成長の限界に挑戦すると豪語しているだけあって、徹底指導のエンジニア転職プログラム。完全オンラインのプログラミングスクールです。 毎日7:00から23:40まで年中無休 。マンツーマンでビデオ通話によるオンラインレッスンが受けられます。
  • TECH::EXPERT
    ・・・全額返金返金保証で安心。しかも無料カウンセリングを受付中。初めてでも安心です。最大手の定番プログラミングスクールで完全オンライン型。転職サポートもあるので勉強しながら安心の転職先ゲット。
  • GEEK JOB
    ・・・初心者からでも最短(2~3ヶ月)で身につけることも可能。チャットでも通学でもOK。

ここで受講すると、転職エージェントのサポートが受けられ、しかも全額返金保証付きなのでおすすめです。

スキルはあるが実務経験がない場合の転職

すでにプログラミングやデザインのスキルはあるが、実務経験がないため転職成功できるか不安なあなた。

たしかに、書類選考で見送られる可能性があるので、その可能性を下げるために転職エージェントを使うといい。

転職エージェントは、自分のスキルや要望を詳しく聞いてくれて、転職・就職先を選んで紹介してくれる人。

自分の経験をうまくアピールするためのアドバイスもあるので、1回は面談を受けたほうが良いです。

ボクも転職しようとていくつか、会社へ面接に行ったことがありますが、まったく自分の特徴やスキルをうまく伝えることができなかった経験があります。

転職とかの面接って変に緊張してまうんですよね。

緊張しない為にもopen-career で一度面談することをおすすめします。転職エージェントが懇切定年にアドバイスを転職先を紹介してくれます。しかも今なら2000円分のアマゾンギフトカードがもらえますので転職や就職、プログラミングスキルの獲得を考えているなら 相談してみると良いです。

転職相談エントリーフォームで無料相談する

IT業界へ転職に有利な面接のポイント

未経験の業種や業界へ挑戦するときにどうしてもPRが不足してしまいます。

なので、必要なのは、どれだけ成長見込みがあるかをアピールできると転職の成功率があがります。

転職の成功率を上げるアピール

  • 未経験でも将来期待できそうか
  • 未経験でもすでにある程度の知識はあるか
  • チャレンジ精神はあるか
  • 素直かどうか

「素直」って部分はわりと重要で、言われたことをそのまま理解したり、行動できたり、亀裂や摩擦を生まないので選定条件の一つになります。

また「なんとなく稼げる・稼げそう」と言ったことを伝えるのではなく前向きな姿勢で

  • なぜうちの会社へ入社したいのか
  • 入社後どんなことを実現したいのか
  • 自分には何ができるのか

などを伝えたほうがよりIT業界への転職成功率は高くなります。

未経験でもIT業界へ転職・就職する方法

未経験でもIT業界へは転職できます。
そのポイントは

  • 独学またはスクールなどでどれだけ勉強したか
  • 転職エージェントを活用できたか

これにかかってます。自分一人だとどうしてもわからないことがあるので、スクールなり、転職エージェントに聞くなりして方針を決めるのがベストでありIT業界への転職方法としてはおすすめです。

  • たった4ヶ月で成長の限界に挑戦するスクールで学ぶならCodeCampGATE
  • 転職エージェントを活用して転職成功率を高めるならopen-career

この2つを活用すれば絶対にIT業界への転職は成功します。

IT業界への転職する方法を動画で見る

IT業界への転職する関連記事

挫折しそうなプログラミングなら動画講座。30日間全額返金保証