[掲載日] ([更新日] )

よこやま良平のプロフィール

簡単な自己紹介

よこやま良平

ノースキルから15年以上エンジニアで生活している「ウェブのよこやま」です。

営業で社内1位→フリーランス失敗→起業→先物投資失敗→プログラミングでサービス開発しまくる→502万円以上の7桁収益を複数達成💰→不動産投資→ エンジニアマネー大学「30歳・未経験からのお金・プログラミングの勉強」の講義を開始

数々の失敗をしているが、2019年9月から新たにYouTubeとTwitterとブログを始めて実験と挑戦!

過去のサービスやシステムの実績と収益

運営による年間収益やバイアウトのキャピタルゲインも含みます。
法人向けの制作依頼などのサービスは含まない形です。

ここまでの実績からプログラミングで収益を上げられたのは難しい言語でもなく、単純にHTML、CSS、PHP、Rubyだけです。

法人契約書
法人の実印が押してある契約書類は数百社以上に上る(実際の書類)
営業ツール系サービスの構築と運用
法人へ売却
1,588万円の収益を達成
ポータルサイト作成システムの構築と運用
法人へ売却
690万円の収益を達成
物件・不動産システム系構築と運用※3年間
法人へ売却
1,500万円の収益を達成
バイラルメディア作成系システム構築と運用
法人へ売却
502万円の収益を達成
動画メディア系システムの構築と運用
事業主へ売却
174万円の収益を達成
企業検索ツール系の構築と運用
法人へ売却
281万円の収益を達成
会社口コミ系サイトの制作と運用
法人へ売却
129万円の収益を達成
修理救出サービスの制作と運用
法人へ売却
92万円の収益を達成

その他の過去作成サービス・システムなど

  • 請求書管理システム
  • 民泊系代行サービス
  • フリマ向け売買システム
  • マイニングシステムの組込と運用
  • 家紋自動作成サービス
  • コピーチェックツール
  • 365日何の日システム
  • 画数占いシステム
  • 求人情報システム
  • ニュース自動更新系システム
  • 支援・寄付システム
  • 電子絵本サービス

最近の活動

2019年09月
YouTubeの運営を本格的に開始
2019年09月30日
YouTube開始初月になぜかマイナス30万円以上になる
2019年10月15日
YouTubeの30日連続更新を達成できた
2019年10月30日
YouTube開始2ヶ月目もなぜかマイナス26万円になる累計マイナス56万円以上
2019年11月30日
YouTube開始3ヶ月目もなぜかマイナス33万円以上に累計マイナス816,322円
2019年12月16日
YouTubeでエンジニアマネー大学「30歳・未経験からのお金・プログラミングの勉強」の講義を開始
2019年12月20日
知らないと損するLINEマガジン開始

最近はTwitterやYouTubeへの投稿や撮影を頑張っていますが、試行錯誤している段階です。どの分野がいいのか、どのように反応されるのかを実験を含めて人柱になっている感じです。

個人的にこの様な形でブログを始めることは初になりますが、投稿した内容や戦術、経緯や収益を公開していきます。

現在開発中のものは、CtoCサービスのイラスト投稿サイトのバッカーズを中心にサービスの作成と実装を行っております。

できるだけ有益な情報を配信できればなと思いますので、フォローしてください。
Twitterをフォローする
YouTubeをフォローする

なぜいまさらYouTubeやブログなのか

15年間もウェブだけで飯を喰っていると、相当な絶望を味わうんだけど、それはまた別のお話。

たとえば、ここで

  • 2億8200万件中の5位や 3億4000万件中の1位などの法人向けSEO対策に成功
  • PPCマーケティングによる7桁売上を達成
  • ランディングページ改善による広告費用を10分の1に圧縮、さらに問い合わせ数を10倍にすることに成功
  • システム販売から譲渡までを行い8桁の収益を達成

など 「これらを多数行ってきました!凄いでしょ?」と言ったところで
全くなんの信用もない。
信用が無いどころか、「怪しい」「疑わしい」とさえ思われるだろう。

なぜか?
それは何も証明できないからである。

なぜ証明できないのか?

理由は簡単で、成果の先にクライアントがいるため、守秘義務契約によって公開できない。

たしかに、譲渡時に金額の書かれた「契約書面」や「相手方の法人実印が押された契約書」は多数あるが、まったく公開できない。ゆえに証明もできない。

もちろん、守秘義務がない「契約書類を見せろ」と言われれば、お見せすることは可能だ。これは法人の実印が押してあるものだから「十分な証明」 にはなるだろう 。

ただこれは例外であって、個人的な成果も評価もなにもないのである。
いくら積み上げても、何の証明にもならなかった。

ウェブ系のフリーランスや個人事業主は気を付けたほうがいい

ポートフォリオなどで公開している人もいるが、
一部の例外を除いて公開できるのは個人的に作成したものだけである。

相手が法人の場合は、公開できない。
守秘義務契約書があるからね。

そうなると、証明できる個人的な実績ってまったくないのだ。
とくに長い間1つか2つの会社などから依頼を受けている方の場合は、公開できる内容は「0(ゼロ)」になる。

これは致命傷。

フリーランスが実績を残せないのは致命傷だ。
1から自分の実績を表現し、語らないといけない。

だからYouTubeとTwitterとブログを始めた

単純に怖いと思ったんだ。
だから、個人的にYouTubeとTwitterとブログを始めた。

そもそも、引きこもりだった ボクが、

  • 10年前にカメラの前に立って放送するなんて思わなかった。
  • 10年前に顔をだしてTwitterをするなんて思わなかった。

だけど始めたんだ。

3つ同時に始めた理由は、YTBのトライアングル化するためなんだ。

YTBのトライアングル化とはなにか説明すると

  • YouTube(YouTubeやTwitchなどの動画対策)
  • Twitter(FacebookやTwitterなどのSNS対策)
  • Blog (GoogleやMSNの検索対策)

この3つの頭文字をとってYTB対策とした。ボクが作った造語だ。

動画による検索と認知、SNSによる流入と認知、Blogによる検索流入と認知

動画からSNSへSNSからBlogへBlogから動画へとまったく別のプラットフォームの「回遊率を高める」ってこと。

それがYTB対策によるトライアングル化。

この効果を発揮するまでに
果たしてボクは生き残ることができるだろうか?だが、進むしかない。

効果を発揮できるまで、ボクは何者でもない表現者なんだけど、もしどこかで見かけたらチャンネル登録フォローして応援してください。

この人物がどうなるか邪(よこしま)な気持でチャンネル登録とフォローしてくれて構わないので応援をお願いします。

お仕事のご依頼・お問い合わせ

挫折しそうなプログラミングなら動画講座。30日間全額返金保証