[掲載日] (更新日) この記事は約 5 分で読めます

動画編集・制作の 時間がない場合の解決方法

動画編集・動画制作の時間が無い場合の解決方法

あなたは「動画のクオリティーが低い」「動画の編集が大変だ」「パソコンのスペックがわからない」など悩んでないだろうか?

動画編集には

  • 撮影した動画の不要部分のカット
  • 言葉などの文字入れ(テロップ挿入)
  • BGMの音楽挿入
  • SE(効果音)の挿入
  • 撮影した動画の光量調整
  • グリーンバックで撮影したクロマキー調整

などの作業を1人でこれらを行わないといけません。
多くのYouTuberや動画編集者が絶望する部分です。

実は、あなたがYouTuberや1人動画編集者ならクオリティを上げながら、時間を確保する方法があります。

こんにちは!15年間ウェブだけで生活しているよこやまです。動画撮影や映像編集って割とウェブとは関係なさそうですが、実は密接につながっています。ボクらのチームでは500本以上のテレビCM制作・PV制作をしている超優秀なスタッフもおり、極めてプロフェッショナルな仕事をしているから分かります。

この記事では500本以上のテレビCM・PV制作から映像編集までおこなっているボクらのチームからの視点で解説します。

あなたはこの記事を読み終えたら、今日から動画編集のクオリティを上げながら、撮影に集中して時間も取れる様になります。

動画編集・映像編集とはなにか

動画編集とは撮影した映像を

  • つないだり
  • 不要部分をカットしたり
  • テロップ(文字入れ)
  • エフェクト演出・色調整

などの作業を行い、1つの映像・作品として仕上げるとても重要な作業になります。

予算次第では複数の編集者が作業を行いますがYouTubeなどの動画で長編やPVで無ければ1~2名程度で作業するのが主流です。

YouTubeの動画編集

YouTubeでの動画編集は、通常パソコンで行います。プロ仕様のソフトが必要なので、パソコンスペックやグラフィックボード(通称グラボ)の性能で作業工程の効率が変わってきます。

動画編集のパソコンスペックはどれぐらい必要か

パソコンでYouTubeの動画を編集する場合に必要なパソコンのスペックは

  • CPUはCorei5
  • メモリは16GB以上
  • グラフィックボードはGeForce GTX 1080以上

だたしこれは、最低スペックになるのでボクから言える現場で必要なスペックは

  • CPUはCorei7以上できればCorei9
  • メモリは32GB以上
  • グラフィックボードは GeForce RTX 2060(できれば2080)

ぐらいないと、映像処理が間に合いません。
スペックの低いパソコンを使うとエンコードと言って、編集した動画を書き出す作業のとき1時間以上かかる場合があります。その間、そのパソコンは何もすることが出来ません。

動画編集用のパソコンの費用

動画の編集作業をスムーズ行いたいなら、パソコンのスペックは高くないといけません。

費用はざっと

  • 25万円~50万円

軽くゲーミングパソコンと同等かそれ以上のスペックが必要になります。

金利0%のサービスをやっているBTO(Build To Order)の受注生産を行っているゲーミングPCの販売サイト も多数あるので、5年の分割で買った場合は、

  • 4,166円~8,333円

ぐらいのコストになる計算です。

動画編集のソフト

動画を撮影したら、編集しないといけません。動画編集ソフトは複数ありますが、WindowsやMacのパソコンであれば基本的にAdobePremierePro(Creative Cloud)を使っていれば問題は起こりません。

ここまで、結構な費用が掛かるのがわかっていただけたと思う。
さらに、これから撮影もしなければいけない。そんな時間はない。

ならば、どうすればいいのか?を解説したい。

動画制作・動画編集サービスとは

動画編集・映像制作サービス
動画編集・映像制作サービス

動画制作・動画編集サービスとは、

動画制作サービスであれば、専用の機材やスタジオなどを用意して撮影をプロが代行してくれるサービス。

動画編集サービスは、先ほど記載した

  • 撮影した動画の不要部分のカット
  • 言葉などの文字入れ(テロップ挿入)
  • BGMの音楽挿入
  • SE(効果音)の挿入
  • 撮影した動画の光量調整
  • グリーンバックで撮影したクロマキー調整

これらの内容を全部代わりにプロが行ってくれるサービスを動画編集サービスと言う。

動画制作・動画編集サービスは何ができるのか

クオリティーの高い動画を自分で作りには、どうしても時間の都合やパソコン・機材の問題で難しい場合があります。

  • もっと華やかな動画を作成したい
  • 動画を編集してもらいたい
  • テロップも多く入れたい
  • 効果音も増やしたい

こんな不便を感じたときに役に立つサービスです。

動画制作・動画編集サービスを利用することで、動画に投稿する撮影活動もYouTubeの動画にテロップ入れるような作業も視聴者にあった方法で制作・編集してくれます。

動画制作・動画編集サービスを利用するメリット

動画制作・動画編集サービスを利用するメリットはとにかくクオリティーの向上や時間確保です。

  • 自分で編集しなくていい。
  • テロップを自分で入れなくていい。
  • 効果音を自分で挿入しなくていい。
  • 撮影した映像をプロが編集してくれる。

自分で、撮影から編集まで行うと絶対的な時間と費用と機材が足りません。

動画制作・動画編集サービスを選ぶ3つのポイント

動画制作・動画編集サービスを選ぶ際のポイントは3つ

  • 見積が明確か
  • 納期はどうか
  • 求める動画を制作できるか

順番に解説します。

見積もりが明確か

映像制作・編集を依頼するうえで、見積がいくらになるか分からないと不安で頼めません。

「頼んだから高額になった」なんてことにならない為に、見積が明確なところを選びます。

  • 他にかかる費用が無いかどうか
  • すべて含まれているかどうか

を見積を通して確認してください。

納期はどうか

納期はとは納品される期間を言います。納品される期間とは、依頼してから、編集が完了して、あなたの手元に届くまでの日数です。

「依頼したら3か月後に納品された」なんて事態にならない為に、明確な納期を教えてくれるところを選びます。

求める動画を編集作成できるか

せっかくの依頼ですから、あなたの求める動画が制作・編集できるのかを聞く必要があります。

動画制作・編集の悩みを解決する

動画制作から編集まで1人で行うYouTubeはとても時間がかかります。

  • 寝不足で目が充血しているときの撮影はクオリティは高いのだろうか?
  • 目にクマが出来ている状態での撮影は、面白いのだろうか?

あなたは動画制作・編集サービスを利用することで、撮影だけに集中することができる。

つまり撮影時間の確保が容易で、撮影に集中してクオリティーの高い映像を取ることができる。

だから、全部依頼する必要はないです。5本撮ったら、3本依頼するとかにすれば費用も抑えることが出来る。

動画制作・編集関連の記事

挫折しそうなプログラミングなら動画講座。30日間全額返金保証