[掲載日] (更新日) この記事は約 14 分で読めます

動画制作・映像編集に悩んだらプロに任せて集客力UP。費用を抑えた厳選7社+4を解説

動画制作・映像編集に悩んだらプロに任せて集客力UP

あなたは動画編集・動画制作に悩んでないだろうか?

  • 自分で動画を撮影して
  • 動画を編集して
  • YouTubeに映像をアップする

映像編集ソフトも豊富なので、簡単な動画なら自分で編集することもできます。

どうも!Youtubeで撮影を始めたら2ヶ月連続でマイナスになって破産寸前のよこやまです!詳しく関連記事2つをどうぞ。動画でも報告しました。

手軽に配信できるということは、ライバルも多いので、視聴回数を増やすのは容易ではありません。

ユーザーを惹き付ける魅力的な動画制作、映像編集は、初心者には難しいでしょう。

集客力を求めるのであれば、映像の専門的な知識と撮影技術を持つプロの動画制作会社に依頼するのがベストなのですが、プロに頼むとなると敷居が高いですし、料金も気になりますね。

動画制作会社といっても、企業用CMから、個人の配信用動画まで制作する動画によって、適切な会社もかかる費用も様々です。

今回は、 プロの動画・映像制作サービスを利用するメリット、デメリットや、動画制作会社を選ぶ時のポイントに加え、実績と、低価格から厳選した動画制作会社7社と、自分好みのクリエイターが選べるマッチングサイト、クラウドソーシングサービス4社を紹介しながら解説したいと思います。

Ruby on Railsのプログラミングを最短1ヶ月で習得
RailsHack講座では13日間の無料期間(全額返金保証)で安心のスクールです。
WEBアプリケーションが実際に作成できます。
» RailsHack講座の13日間の無料体験(全額返金保証)はこちら

目次

動画・映像制作サービスで何ができるのか

動画は、口頭や文字で伝えるよりも、わかりやすく魅力的に伝えることができ、かつ、認知度や注目度を上げるのに非常に効果的なので、様々な目的で使用されています。

webにおける動画の活用方法 

  • アプリ・ゲーム紹介動画の制作
  • マニュアル動画の制作
  • Webサービス紹介動画の制作
  • 商品紹介動画の制作
  • イベント告知動画の制作
  • 会社紹介動画の制作
  • テレビCM・ウェブCMの制作など

動画・映像によるプロモーションというと「企業」が思い浮かびますが、今は「Youtube」や 「ニコニコ動画」「Facebook」「Twitter」「Instagram」など簡単に動画を配信できる媒体が増えたため、個人で活用する人も増えているのです。

動画・映像制作サービスを利用するメリット

今や誰でもスマホやビデオカメラで簡単に動画撮影ができる時代です。

アプリやソフトを使用すれば、動画編集だってそれなりに自分でできますが、プロの動画・映像制作サービスを利用することには大きなメリットがあります。

クオリティの高い動画が制作できる

プロの動画・映像制作サービスを利用することによるいちばんのメリットは、プロならではのクオリティの高い動画を制作できることです。

撮影技術、編集技術といった技術力はもちろん、経験豊かなプロならではのアイデアや企画力があります。

ユーザーやターゲット、視聴者を惹き付ける映像表現が可能になるので、集客力、売り上げアップが期待できます。

制作の手間や時間が省ける

自分でも、動画撮影や編集、配信ができる時代ではありますが、初心者が集客力のある魅力的な動画を制作するのは難しいです。

企画力、技術力が必要になりますし、動画の長さなど制限がある場合は、編集するだけでも手間や時間がかかるでしょう。

性能の高い機材、プロ仕様の編集ソフト、そして優れた技術を持つスタッフが揃っているプロの動画・映像制作サービスを利用すれば、自分で制作するよりも短期間でクオリティの高い動画が制作可能です。

動画・映像制作サービスを利用するデメリット

動画・映像制作サービスを利用することには、もちろんデメリットもあります。

  • コストがかかる
  • イメージと違う仕上がりになることもある

コストがかかる

プロの動画・映像制作サービスを利用する一番のデメリットは、費用がかかることです。

1本の動画を制作するためには、さまざまな費用が発生します。

  • 人件費
  • 機材費
  • 企画制作費用
  • スタジオ料金
  • 撮影費用
  • 編集費用
  • BGM費用
  • ナレーション費用など

クオリティの高い動画を依頼すれば、作業する人数も増えますし、最新の機材が必要になります。

イメージと違う仕上がりになることもある

プロの動画・映像制作サービスを利用すると、自分のイメージしていたものと違う動画に仕上がってしまうこともあります。

自分のイメージがうまく伝わらずに、制作会社とズレが生じてしまうことが原因です。

自分の求める動画のイメージや構想をわかりやすく伝えることができるよう、事前に準備をしておくことが大切です。

  • 何に使用する動画なのかハッキリ伝える
  • 動画で何を伝えたいのか、 制作する目的を明確にする
  • 動画を見てもらいたいターゲット像を明確にする
  • 動画の長さ、予算、納品日を明確にする
  • 予算をオーバーしないよう、優先順位を明確にする

動画制作会社にも、得意な分野があるので、目的をハッキリさせることで選ぶべき動画制作会社も決めやすくなります。

イメージ通りの仕上がりにするためには、妥協できない点や、疑問は曖昧にせず、担当者とコミュニケーションをしっかりとること、「言った」「聞いていない」といったトラブルを防ぐためにも、口頭だけでなく書面で残すことも大切です。

動画・映像制作サービスの選び方ポイント

選び方のポイント1:サービス形態で選ぶ

動画・映像制作サービスには、一般的な動画・映像制作会社と、クラウドソーシングを利用している動画・映像制作会社の2種類があります。

一般的な動画・映像制作会社が、自社内にカメラマンから編集者まで多方面のプロ人材を抱え、自社内で企画から納品まで行うのに対し、 クラウドソーシングを利用している動画・映像制作会社は、インターネットを介して、国内外を問わず、その分野を得意とするクリエイターに仕事を外注します。

ちなみに、クラウドソーシングとは、群集(crowd)と、業務委託(sourcing)から生まれた造語で、クラウドソーシングで生計を立てる「クラウドワーカー」 や、 会社や組織に属さずに仕事をする 「フリーランス」は、新しい働き方として注目されています。

一般的な動画・映像制作会社の特徴

  • 自社内に、カメラマンから編集者まで人材を抱えている
  • 多くの人が関わるため費用が高くなりがち
  • 納品まで時間がかかる場合が多い(通常1カ月~1カ月半程度)

クラウドソーシング型の動画・映像制作会社の特徴

  • 自社内の人材ではなく、独自のクリエイターネットワークを持っている
  • フリーランスクリエイターと契約することで、人件費にかかる固定費を削減できるため、低価格でのサービス提供が可能
  • 予算に合った提案をしてくれる
  • 比較的、短期間で仕上がる

費用を抑えたい場合は「クラウドソーシング型 」がオススメ

受注した映像制作の内容によって、クラウドソーシングで生計を立てる「クラウドワーカー」 や、 会社や組織に属さずに仕事をする 「フリーランス」に外注するクラウドソーシング型の動画制作会社は、比較的安価で納品が早いのが魅力です。

そのため「費用をなるべく抑えたい」とか「どうしても予算内におさめたい」「早めの納品を希望している」という人に向いています。

早い納品を希望する場合は、発注前の準備をしっかりしておくことが大切です。

  • どんな映像をどのような感じで制作してもらいたいのか、動画のイメージや構想を具体的に決めておく
  • 自分の求めている動画のイメージや要望を的確に伝えられるようにしておく

次のような人は、料金だけで選ぶのではなく、フルでサポートしてくれる実績のある動画制作会社を選ぶこともポイントです。

  • イメージが曖昧でどんな動画を作成したらよいのかわからない人
  • プロのアイデアや意見を参考にしながら決めたい人

選び方のポイント2:制作実績を確認して選ぶ

納得のいく動画を制作するためには、動画制作会社の制作実績を確認することが大切です。

ほとんどの動画制作会社は、自社のホームページで制作実績を公開しています。

会社によって、得意分野やカラーが違いますから、必ずチェックしておきましょう。

チェックポイント

  • どんな動画制作が得意なのか
  • どんなイメージの動画が多いのか
  • 自分の好みに合いそうか
  • 自分の求めている動画を制作してもらえそうか

初心者が動画制作を依頼する場合や、自分のイメージや希望を制作者に具体的にうまく伝えられそうにないという場合は、実績豊富な動画制作会社を選ぶことも大切になってきます。

実績のある会社であれば、提案力やアイデア、経験も豊富であるため、自分の希望やイメージを上手にくんでもらえる可能性が高いからです。

選び方のポイント3:見積もり、料金がわかりやすい会社を選ぶ

複数の映像制作会社に見積もりを取ることは大切ですが、ただ金額だけを見て選ぶのは危険です。

料金の中に何が含まれていて、何が含まれていないのか、何にいくらかかるのかをきちんと把握しましょう。

安さで決めたのに、きちんと確認しなかったために、どんどん費用が追加され、 最終的に予算オーバーしただけではなく、他社よりも高くついてしまったということになっては大変です。

また、見積もりの中で何を重視するのか、その優先順位を決めておくと、大幅に予算オーバーするのを防ぐことができます。

選び方のポイント4:担当者の対応がよい会社を選ぶ

事前に明確な費用と内容、内訳をきちんとわかりやすく提示してくれるかどうか、こちらの質問に丁寧に答えてくれるかどうかといった対応も選ぶうえで重要です。

対応が良い会社であれば、今後の打ち合わせや修正依頼など、動画制作がスムーズに運ぶことが多いからです。

動画・映像制作会社おすすめ7社

動画・映像制作会社と検索すると、約50,600,000件もヒットします。
もはや多すぎてどうやって探せばいいか困ってしまいますよね。

そこで、今回は・・・

  • 制作実績が豊富な動画制作会社
  • クラウドソーシングの動画制作会社
  • リーズナブルなプランがある動画制作会社

を厳選してピックアップしてみました。

実績重視で選ぶならこの3社がオススメ

株式会社 Global Japan Corporation

Global Japan Corporation(グローバル・ジャパン・コーポレーション) は、東京と札幌にオフィスを構え、制作実績は3000社以上(2019年6月時点) 、大手企業との取引もあるマーケティングに強い動画制作会社です。

  • 豊富な実績をもちながらも、リーズナブルな料金設定
  • 豊富な動画カテゴリー
  • 1分程度の短編動画なら3万円~10万円の予算で制作可能
  • CG・3DCG・アニメーション・3Dホログラム動画にも対応
  • 各主要都市の現地スタッフが対面の打ち合わせから撮影まで対応可能
  • 作業を効率化することで、他社の半分以下の期間で納品が可能

実績がありながら低価格で動画を提供できる理由は、 無駄なコストを徹底して削減しているからです。

例えば・・・

  • 営業担当やカメラマンは東京オフィス、編集作業のメインは札幌で行うことで地代などのコストを大幅削減している 
  • 機材費用、スタジオ費用、人件費といったコストが上がらないよう、制作するジャンルや規模を制限している 
  • 比較的短期(3か月以内)の制作に絞ることで効率化している

また、低価格でありながらクオリティの高い動画を制作できる理由は、それぞれのプロフェッショナルが、最も得意とし、能力を発揮できる案件を担当するためです。

  • 所在地:東京都千代田区内神田1丁目8番9号
  • 電話番号 : 050-5835-1280/フリーダイヤル : 0120-146-515
  • 実績:LIXIL ・三菱商事・サントリー・SoftBank・JAグループほか多数
  • ホームページ: https://gjc.me/

90 Seconds

90 Seconds(ナインティーセカンズ)は、制作実績30,000本、160カ国、3,000社以上の制作実績を持つ世界最大級の映像制作クラウドソーシングです。 

  • 日本、ニュージーランド、オーストラリア、シンガポール、イギリス、アメリカ、ドイツに活動拠点を持つ
  • 160以上の国の1,550以上の都市で撮影可能
  • どんな予算でも高品質の動画制作を実現
  • 専属の担当者、世界7カ国のプロデューサーが常時サポート
  • 24時間年中無休で迅速対応
  • 所在地:東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿 SOUTH 3F
  • 電話番号:03-6856-4450
  • 実績:メルカリ・コクヨ・カネボウ化粧品・三井不動産ほか多数
  • ホームページ: https://90seconds.jp/

Crevo

Crevo(クレボ)は、国内外約5,000名のクリエイターネットワークを構築しているクラウドソーシング型の動画制作会社です。

  • 案件ごとにそのジャンルを得意としたクリエイターを集め専属チームを作る
  • 短期間の案件、限られた予算での動画制作にも対応
  • 必要なクオリティを守りつつ、最適価格でサービスを提供
  • 特にアニメーション動画に定評がある
  • 納品の目安は、約1ヶ月~2ヶ月
  • 海外向けの動画(英語、中国語など)も可能
  • 動画制作が初めてでも安心。進行管理、品質管理までスタッフがフルサポート
  • 所在地:東京都渋谷区円山町28-1渋谷道玄坂スカイビル4階
  • 電話番号:03-5784-2901
  • 実績: サイバーエージェント・DeNA・リクルート・楽天ほか多数
  • ホームページ: https://crevo.jp/

価格を抑えたいならこの4社がオススメ

株式会社カチコ

カチコは、東京と札幌にオフィスを構え、 全国のクラウドワーカーを採用・育成している動画制作会社です。

  • 初めてでも安心の低価格プラン
  • クラウドワーカーが要望に応じて動画制作
  • 5秒〜60秒動画をお手頃価格(1本9,800円)で制作
  • 5営業日で納品可能
  • 動画導入後の活用方法の提案や、 動画導入後のサポートを受けられる
  • 動画活用シーンに合わせて多様なプランやオプションがある 
  • 所在地: 東京都渋谷区元代々木町30-13 ONEST元代々木スクエア M1
  • 電話番号: 03‐5465-0692
  • ホームページ: https://cachico.co.jp/index.html

KAIGO FIRST株式会社

KAIGO FIRSTは、東京都渋谷区に拠点を構え、30人以上のフリーランスクリエイターと提携している動画制作会社です。

  • 制作物に応じてその分野のプロフェッショナルが担当
  • 最大の強みは、格安料金とスピーディーな納品 
  • アニメーションを使った動画、YouTubeなどの動画制作やマーケティングを得意としている
  • 急な依頼や納品期日が近い案件でも対応可能
  • 所在地: 東京都渋谷区道玄坂2-10-12新大宗ビル3号館5階  
  • 電話番号:
  • ホームページ: https://kaigo1st.com/

株式会社フラッグシップオーケストラ

フラッグシップオーケストラは、東京都品川区に本社を構える映像制作会社で、格安動画制作サービス「ムビラボ」を運営しています。

  • 動画制作1本2万円からと業界トップクラスの安価
  • 修正無制限プランや、効果測定ができるプランなど、サポートプランも充実
  • 専用スタジオを所持しているので様々なシチュエーションの撮影が可能
  • スタジオレンタルもできる
  • Twitter、InstagramとなどSNS用のショート動画の作成も可能
  • 所在地: 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル11F
  • 電話番号: 03-6455-7099
  • ホームページ: https://www.fragor.co.jp/

日本Web動画マーケティング

日本web動画マーケティングは、 映像20年・TV全国放送の実績もあり、3000本以上の撮影経験をもつ動画制作会社です。

  • リーズナブルな料金設定
  • 納品は振り込み後、3日以内。スピード納品が可能
  • YouTubeやTwitter向けの動画コンテンツの制作や、運用の代行、動画再生回数アップのための対策といったサービスも提供
  • 英語や中国語など、多言語の動画制作も可能
  • 基本35,000円パック(撮影・編集・字幕・音楽一式・原則2~3分以内)が人気
  • 所在地: 東京都港区南青山5丁目17-2表参道プラザ5F
  • 電話番号:03-4500-2075
  • ホームページ: http://www.movie-marketing.jp/

自分に合った動画・映像制作会社が見つからない場合は?

マッチングサイトを利用する

自分に合った会社が思うように見つからない場合は、映像クリエイターと依頼者とをつないでくれるマッチングサイトを利用してみてはいかがでしょうか。

MoviePrint(ムービープリント)

MoviePrint(ムービープリント)は、動画制作に特化したマッチングサイトです。

目的や地域、予算などから検索したり、 たくさんの動画制作実績から自分の好みの動画を見つけるなどして、その動画を制作した映像制作会社に依頼ができるサイトです。

動画制作会社に見積りをしなくても、おおよその費用や制作スケジュールが予測できる点も魅力です。

クラウドソーシングサイトで直接依頼する

クラウドソーシングサイトは、仕事の依頼、受注、納品、支払いまでネット上だけで完結できるサービスです。

もちろん、動画制作・映像編集といったジャンルもあるので、動画制作を請け負ってくれるクリエイターを募集したり、実力のあるクリエイターを探して依頼することができます。

  • ランサーズ
  • スキルマーケット ココナラ
  • izmaker(イーズメーカー)など

ランサーズ

ランサーズは、日本最大級のクラウドソーシングサービスです。

ランサーズといえば、企業が依頼し、個人のフリーランスクリエイターが、その仕事を受注するというスタイルが主ですが、実はクリエイターが出品しているスキルを買う(依頼する)こともできます。

例えば、「動画を作成します」「YouTubeの動画を編集します」というように出品されています。

企画から撮影、編集まで1人でこなすため効率がよく、短い納期で納品できたり、最初から費用が決まっているため、予算オーバーすることもありません。

スキルマーケット coconala(ココナラ) 

ココナラ では、 2,000名以上の動画クリエイターが、個人で自分のスキルを販売しているため、手頃な価格で依頼することができます。

見積り・相談ボタンがあり、サービス購入前に仕様や納期についても相談しやすく、 自分好みのクリエイターを探すことが可能です。

izmaker(イーズメーカー)

クラウドソーシングサイトの中でも、動画専門のサイトが、izmaker(イーズメーカー)です。

イーズメーカーは映像制作を支援する新しいサービスで 、動画制作の依頼はもちろん、音や画像など素材の売買もできるサイトです。

動画の目的や要望などを依頼すると、クリエイターが企画を提案してくれるので、気に入った提案、クリエーターが見つかれば、依頼するという仕組みです。

依頼するだけなら無料ですし、 提案されたからといって必ず選ぶ必要はありません。

動画制作・動画編集サイト厳選7選まとめ

スマートフォンでは、いつでもどこでも気軽に動画が撮れますし、動画編集ソフトを利用すれば、専門的な知識がない人でも簡単な編集ならできるようになりました。

YouTubeなどの動画サイトに、自分で撮影した映像を配信している人も多いと思いますが、動画の再生回数を上げるには、個人では限界がありますよね。

視聴者を惹きつけるようなクオリティの高い映像を作りたいのであれば、やはりプロの制作会社に任せるのが一番です。

プロに任せることで、費用はかかりますが、制作にかかる手間や時間を省くことができ、クオリティの高い動画になります。

動画・映像制作会社を選ぶときは

  • 制作実績 
  • 自分の希望する動画に合っているか
  • 見積もり、料金体制
  • 問い合わせた時、質問した時の対応

を総合して選ぶとよいです。

見積もりの内訳を確認せず、安さだけで選ぶと、料金に入っていると思っていたハズの費用が別料金で、予算オーバーになってしまうこともあるので、注意が必要です。

プロに依頼すれば、企画段階からアドバイスもしてもらうことができるので、今後、自分で動画を作成するときにも役立つはずです。

イメージ通りの動画で集客につなげていきましょう。

挫折しそうなプログラミングなら動画講座。30日間全額返金保証