[掲載日] (更新日) この記事は約 8 分で読めます

プログラミング未経験から5万円を副業で稼ぐ方法!

プログラミング初心者にオススメの副業と、5万円を稼ぐ方法

働き方改革で「副業解禁」の動きが広がりつつあります。

周りで副業をはじめた人が増えたし、自分も何かはじめたいな・・・と考えている人も多いのではないでしょうか。

そこで・・・

  • 休日や空いた時間にできる副業
  • 個人で稼げる副業
  • できれば在宅でできる稼げる副業

と考えると、まず思い浮かぶのが「プログラミング」。

プログラミングは「個人で稼げる」ため、今、注目の副業です。

しかし、未経験者や初心者でも、プログラミングの副業で稼ぐことは可能なのでしょうか?

結論をいうと、初心者で、最初からガッツリ副業で稼ぐのは、難しいです。

なぜなら・・・

  • 最初の一件目の仕事を獲得するのが難しい
  • 実績がなかなか増えないので、仕事を獲得できない
  • 仕事量に対して報酬が見合わない
  • 実務経験がないために、取引先とトラブルになる

ということも起こるからです。

実際、思ってたより稼げない!と感じ、挫折してしまう人も少なくありません。

ただ、初心者でも副業で5万円を稼ぐことは可能です。

今回は、初心者が副業で5万円を稼げるようになる方法をお伝えします。

プログラミングの副業で稼ぐ方法が人気の理由

副業で稼ぐ方法として人気のある「プログラミング」ですが、それは次のような理由からです。

  • パソコンがあれば始められる
  • 在宅でも仕事ができる
  • 副業でも短時間で高収入を目指しやすい
  • スキルは転職の際にも有利になる 
  • 昔と違い学習環境が整っている
  • クラウドソーシングサービスで、仕事が豊富にある

プログラミングの副業の最大のメリットは、パソコンがあれば、時間と場所を選ばずに仕事ができる点でしょう。

仕事の受注から報酬受け取りまで、ネット上で完結する「クラウドソーシングサービス」では、プログラミング関連の案件も多く扱っています。

プログラミングで稼ぐために副業するなら、どれくらいのスキルが必要?

副業をするには、どれくらいのスキルが必要なのでしょうか。

プログラミングをするためのは、まず「言語」を習得しなければなりませんが、どのような仕事を受注したいかで、必要言語も変わってきます。

  • webサービス開発
  • スマホアプリ開発
  • 業務効率化のためのツール開発 
  • Web制作系

webサービスやアプリなど開発系の仕事は、単価が高く稼げる案件が多いのが特徴ですが、高度なスキルが必要になります。

そのため、既に実務経験がある人の副業としては文句なしですが、初心者向きではありません。初心者におすすめのプログラミングの副業は「Web制作」です。

なぜなら、Web制作に必要な「HTML」「CSS」は、初心者でも比較的取り組みやすい言語で、他の案件と比較すると難易度が低めだからです。

プログラミング初心者向けの副業「Web制作」で稼ぐ

プログラミング初心者向けの副業

初心者にオススメの副業が「Web制作」です。

Web制作系の案件の特徴

  1. 案件と比較すると難易度が低い
  2. 企業だけでなく、個人からの依頼も多い 
  3. 案件が多いので、初心者でも仕事を獲得しやすい

Web制作系の案件は、他の案件と比較して難易度が低い分、単価も低い(1万〜10万)ですが、初心者でも仕事を獲得しやすいのが特徴です。

Web制作系の案件にはどういったものがあるのか、 クラウドソーシングサービスで 検索してみると・・・

  • HPコーディング
  • HP制作
  • WordPressコーディング

といったようなものが多いです。

コーディングとは?

Webサイト制作では、複数の人たちが作業を分担することも多くあります。

コーディングとは、Web制作には欠かせない工程のひとつで、制作したHPデザインを、HTMLとCSSを駆使して、Web上で表示させる作業のことをいいます。

WordPress とは?

無料で使えることで人気の「CME(コンテンツマネージメントシステム。簡単に言うとホームページ作成ソフトみたいなもの)」です。

HTMLやCSSの知識があれば、自由にカスタマイズすることができるため、個人ブログはもちろん、企業のサイトまで幅広く利用されています。

Web制作の副業をするために初心者が学ぶべき言語

初心者向けの副業のひとつが「Web制作」ですが、このWeb制作をするために必要になる言語が「HTML」と「CSS」です。

  • HTML・・・見出し、文字、画像、リンクなどの文書構造を表示させるための言語
  • CSS・・・HTMLでかかれた文字だけのページを、配置を変えたり装飾するなどして見映えを良くするための言語

HTMLとCSSだけでも、Webサイトは作れるので、習得すれば、コーディングの仕事に挑戦できるようになります。

さらに、Webサイト上で動きをつける言語である「「JavaScript」や、ブログを作ることができる ホームページ作成ソフト「WordPress 」のスキルを習得することで、Webサイトの表現の幅が広がり、より単価の高い仕事を受けられるようになります。

未経験から稼ぐためにプログラミング習得にかかる時間

未経験者が取り組みやすい「HTML」「CSS」ですが、 いくら難易度が低めだとはいっても、あくまで他の言語と比較しての話で、習得するのはなかなか大変。

スクールでは、習得までに200時間(約3ヶ月)を目安としているところが多いです。

プログラミング初心者が副業で5万円を稼ぐ方法

初心者向けの副業といえる「Web制作」。

ですが、「HTML」「CSS」 を習得さえすれば、誰でもすぐに稼げるわけではありません。  

思っていたように稼げず、あきらめてしまう人もいます。

では、初心者が副業で5万円を稼ぐためのポイントを教えます。

プログラミング学習の方法とポイント

まず、最初の壁であるプログラミング学習の方法です。

プログラミングを学ぶ方法はこの3つ。

  1. 本やネット、学習サイトなどでの独学
  2. スクールや講座で講師から学ぶ
  3. IT企業に就職して働きながら学ぶ

今は、入門本以外にも、ネットやYouTubeでの解説や、無料で利用できる学習サイトなどもあり、ひとりで学べる環境も充実しているので、独学でも何とかなりそう・・・という気がしますよね。

少しプログラミングに触れてみたいなとか、趣味でやりたいなということであれば、独学でもいいのですが、稼ぎたいとなると話は別です。

プログラミングで未経験から稼ぐための動画講義

このプログラミングの講義は未経験者や初心者でも安心の

質問し放題

しかも動画講義で買い切りです。しかも

  • 自分に合わなくても30日間条件無く返金が可能
  • 買い切りで1回購入すれば何回も見られる

プログラミング学校で勉強するのも良いですが、動画講義は

  • いつでも再開できる
  • 時間があるときだけできる
  • コストが安い

などたくさんプログラミングを学ぶためのメリットがあります。

未経験から最速で稼ぐならプログラミングスクール 

お金をあまりかけずに学びたい気持ちはわかりますが、今後プログラミングで稼ぎたいという場合は、スクールで講師からしっかり学ぶのがオススメです。

プログラミングスクールでの学習がオススメな理由

  • 挫折しにくい
  • 短期間で必要なスキルが効率よく身につく
  • わからないことは、すぐに講師に質問、解決できる
  • 実績物(ポートフィリオ)が作成できる・・・今後の仕事獲得に有利
  • 実践向きのスキルが学べる

独学だと、自分にはどのスキルが必要なのか、何から学べばいいのか、どう学べばいいのかわからず、仕事で使えるレベルまで習得するのに時間がかかってしまいます。

また、行き詰まってしまった時に、一人で解決することが難しいため、挫折する確率が高いのです。

初心者にオススメのプログラミングスクール「Codecamp」

「Codecamp」は、オンライン完結型のプログラミングスクールなので、仕事や家事・育児と両立しやすい点が嬉しい。

クラウドソーシングで案件が多くある「WordPress」のコースがあることもポイント!

「WordPress」は、5万円程度の案件も多いので、WordPressのスキルをしっかり身につけることで仕事を獲得しやすくなりますよ。

4ヶ月で成長の限界に挑戦 徹底指導のエンジニア転職プログラム【CodeCampGATE】

仕事を取る方法とポイント

初心者が副業をはじめようとして、まずぶつかる壁が、 最初の一件目の仕事を獲得するのが大変ということ。

副業で、プログラミングの仕事を取る方法はいくつかありますが、オススメはこの2つです。

  • クラウドワークス などのクラウドソーシングで仕事を受注する
  • エージェントから仕事を紹介してもらう

クラウドソーシングで仕事を受注する

クラウドソーシング(ランサーズ・クラウドワークス など)には、副業でできるプログラミング関連の仕事が多くあります。

手数料が引かれたり、単価の良い仕事ほど実務経験を持つ人が有利になりますので、決して稼ぎやすいとはいえませんが、比較的簡単な単価の安い仕事も多いので、それらを受注しながら、まずはコツコツと実績を積み上げていくとよいと思います。

仕事をこなし、経験を積むことで、単価のよい仕事にもチャレンジしやすくなりますよ。

エージェントから仕事を紹介してもらう 

プログラミングの仕事を紹介してくれるエージェントもあります。

  • Remote Style
  • ママワークス
  • MEMBERS SHIFT
  • CODEAL
  • シューマツワーカー

自分のかわりに、エージェントがスキルに合った仕事を紹介してくれるので、クラウドソーシングのように自分をアピールして仕事を取るのが苦手だという人にもオススメです。

報酬が高いものが多いのが特徴で、副業でも稼げるのが特徴ですが、その分ある程度のスキルレベルを求められるので、まずはクラウドソーシングで経験を積んでからの方が安心かと思います。

プログラミングで稼ぐ初心者にオススメの副業と、5万円を稼ぐ方法!まとめ

プログラミングの副業は、短期間でかなり稼げる!とよくいわれていますが、

  • それは実務経験のあるプログラマーの話

まったくの初心者が、最初から短期間でガッツリ稼ぐのはまず困難です。

特に実務経験も実績もないうちは、仕事を獲得するのが難しい傾向にあります。

仕事を取りたいあまり、安すぎる案件に手を出して思ったように稼げないとあきらめてしまったり、できるだろうと思って受けた仕事が手に負えず、本業まで疎かになるといったトラブルも起きています。

今や、企業だけでなく、個人経営店でも、Webサイトは必須の時代となっています。

Webサイトを制作する暇がないという企業は、当然のように外注する流れになってきているので、Webデザイン系の仕事は豊富にあります。

そのため、プログラミング初心者でも、5万円を稼ぐことは可能です。

比較的簡単な仕事を受注しコツコツ実績を積み上げていくことで、より単価の良い仕事も受けることができるようになりますよ。

まずは、1歩を踏み出すことが大切です。

挫折しそうなプログラミングなら動画講座。30日間全額返金保証