WordPressでよくあるトラブル10選と復旧方法

WordPressでよくあるトラブル10選と復旧方法

記事内にプロモーションリンクが含まれる場合があります。

WordPressでブログやサイトを作り始めたけど、トラブルばかりで解決に時間がかかってしまう…

そんな人も多いのではないでしょうか?

このページでは、WordPressでよくあるトラブルと、その復旧方法について解説しています。
いざという時の参考にしてください。

無料パソコンスクール講座
WordPress・SEO・プログラミング

あなたは以下のことで 悩んでないだろうか?

「フリーランスになりたいけど稼げるか不安だ」
「クラウドソーシングや営業して稼げるか不安だ」
「転職で必要になり困っている」
「スマホはあるけどパソコンが古くて不安だ」
「広告やLINEからの集客を得たい」
「仕事でグラフや資料制作を思うように作れない」
「プログラミングを学習して副業したいけど不安だ」
「副業をはじめたが、いっこうに成果がでない」
「退職してノートパソコンだけで収入を得たい」
「何がわからないかわからない状態が続き何度も挫折した」
「在宅で稼げるようになりたい」
「副業で収入を得たい」

そんなお悩みのあなたにこそ
取得して頂きたい内容です!

このメディアを運営している制作・プログラミング相談のプロが
全て無料で相談と学習できるように
無料スクールのメルマガ講座を開設しました。

\今なら300部限定無料ダウンロード/

今すぐ無料ダウンロードする

いまなら、先着300部限定で無料プレゼント付です。

今すぐ無料ダウンロードする

WordPressトラブル復旧1.プラグインやテーマの不具合

WordPressの特徴の一つに、プラグインやテーマがあります。
これらをインストールして採用することで、サイトが便利になったり、素晴らしいデザインになったりします。

しかし、これらがエラーの原因になることも多いのです。

理由としては、

  • 採用したプラグインなどがWordPress本体と互換性がない
  • プラグインやテーマが古いままになっている

エラーの原因がプラグインやテーマにあると疑われる場合には、まず、以下の手順を試してみましょう。

エラーの原因がプラグインやテーマにあると疑われる場合

管理画面 → 「プラグイン」を選択 → 無効にするプラグインの「無効化」を選択


エラーが解消されれば、そのプラグインが原因だとわかります。

それでもエラーが解消されなければ、次の方法を順番に試します。

プラグインやテーマを最新バージョンにアップデートする

プラグインが古いままだと、うまく画面に反映されない場合があります。
手動でアップデートする方法は、以下です。

手動でアップデートする方法

管理画面 → 「プラグイン」を選択 → 古いプラグインの「更新」を選ぶ

プラグインやテーマを削除する

最新の状態にアップデートしていても、WordPressとの互換性自体がうまく働かず、プラグインやテーマ自体がうまく作動しない場合もあります。

理由としては、プラグインの作成時期が古く、開発者のメンテナンスが適切に行われていなかったこと、テーマとプラグインとの相性が悪いこと、などがあります。

プラグインの削除方法は以下です。

プラグインの削除方法

管理画面 → 「プラグイン」を選択 → 削除するプラグインの「削除」を選ぶ

以上を試して、エラーが解消された場合は、やむをえませんが、そのプラグインやテーマ自体を諦めるか、似たものを別にインストールする必要があります。

これらを試してもエラーが出たままであれば、原因はほかにあるでしょう。

WordPressトラブル復旧2.WordPress自体の不具合

WordPressは、機能が増えたり、改善の必要性、または、セキュリティ上の必要性から、定期的なアップデートがかかるようになっています。

しかしそのアップデートが、エラーの原因になってしまう場合があります。

この場合は、改めて、WordPressを最新のバージョンにアップデートしましょう。
手順は簡単です。

この手順を試す前に、必ず先にバックアップを!

バックアップが取れたら
管理画面 → 「ダッシュボード」を選択 → 「WordPressを更新」を選ぶ

これでもエラーが解消されなかった場合は、バックアップからもとに戻すことができます。

定期的にバックアップをとっておきましょう

エラーが起きた時や、画面が読み込めなくなった時にバックアップがあると安心です

 WordPressトラブル復旧3.セキュリティに関する不具合

WordPressは、その使いやすさやデザインが豊富なことなどから、「世界NO.1のCMS」と呼ばれるツールです。

ですが、その分ハッカーなどが侵入しやすいという問題があります。

エラーがどうしても解消されない場合、セキュリティ面での改善が必要かもしれません。

まず、自分のサイトのセキュリティレベルがどの程度かを調べましょう

セキュリティプラグインをインストールして、脆弱性をチェックする

自分のサイトのセキュリティレベルを調べるために、セキュリティプラグインを使う方法があります。
自分で調べるよりも簡単ですので、ぜひ取り入れてみてください。

手順は通常のプラグインをインストールする方法と変わりません。

  1. 管理画面から「プラグイン」を選択
  2. 「新規追加」を選ぶ
  3. 検索ボックスにカーソルを合わせ、「セキュリティ」と入力
  4. 最適なプラグインを選び、インストールする

インストールが無事に完了したら、次は自身のサイトの脆弱性チェックをします。

脆弱性のチェックについては、各プラグインにより方法は異なりますので、インストールが完了したら、危険性が少なくても、一度チェックをしておきましょう。

脆弱性があると指摘された場合

セキュリティレベルが低いとされる個所を、早急に改善しましょう

パスワードを定期的に変更する

パスワードの使いまわしや、誕生日など推測されやすいものを設定していませんか?
他のサービスから漏洩してしまっている場合もあるので、パスワードは定期的に変更することをおすすめします。

パスワードの変更は、以下の手順で簡単にできます。

  • 管理画面  「ユーザー」を選択
  • 変更するユーザーの「編集」を選ぶ
  • パスワードの欄に新しいパスワードを入力 → 「変更」

パスワードを何度も変更すると、どのパスワードにしたか忘れてしまうこともよくあります。
強いセキュリティのパスワード生成の方法や、管理の方法などについても、自分にあった方法を探しておきましょう。

不正アクセスを検知するサービスを利用する

Wordfence Securityのプラグイン

SiteGuard WP Pluginのプラグイン

「Wordfence Security」や「SiteGuard WP Plugin」といった
不正アクセスを検知するプラグイン(サービス)もあります。

何度もサイトにアクセスしてくるようなあやしいIPアドレスを見つけた場合、そのアドレスからのアクセスをブロックできるというものです。

無料のものや有料のものがあるので、自分にあったサービスを利用しましょう

WordPressトラブル復旧4.管理画面にログインできない

万が一、パスワードを忘れてしまっても、パスワードをリセットすることができます。

パスワードをリセット

1:ログイン画面 
2:「パスワードをお忘れですか ?」
3:ユーザー名またはパスワードに欄に入力
4:パスワードリセットのメールが設定したメールアドレスに送られてくる

そのメールの案内に従って新しいパスワードを設定すれば、管理画面にログインできます。

メールアドレスは、有効なものを

パスワードの再発行や、最新の情報など重要な案内が送られてくるので
初期設定時のメールアドレスはその後も有効なものを設定しておきましょう

WordPressトラブル復旧5.画面が真っ白になった

WordPressのエラーの中でも、「画面が真っ白になった」というエラーは、ユーザーならばよくあるものです。

その場合は、焦らず、順番に対処すれば解消されるものが多いです。

まず、バックアップがとってあるかを確認してから、以下の手順を試してみましょう。

  • ブラウザのキャッシュを削除する
    ブラウザの設定 → 「キャッシュを削除」
  • プラグインやテーマを無効にする
    プラグインやテーマを一度すべて無効にして原因を探る

以上を試しても改善されない場合は、他に原因があるでしょう。

WordPressトラブル復旧6. サイト上部に英語でエラーが表示されている

WordpressのWarningエラー

サイトの画面が真っ白になってしまい、英語でエラーが表示されていますか?

その場合はメッセージの内容をGoogleなどで検索して調べましょう。

該当するメッセージが見つかれば、それに合わせた対応を試します。

WordPressトラブル復旧7. 勝手に海外サイトへ飛ばされる

何もしていないのに、突然海外のサイトへ飛ばされてしまうことがあります。

その場合はマルウェアと呼ばれる悪意のあるプログラムやソフトウェアに感染している可能性があります。

マルウェアに感染されてしまう経緯としては、

  • プラグインに脆弱性がある
  • サイトを管理している人の作業環境に脆弱性がある
  • WordPress自体に脆弱性がある

などが考えられます。

この場合も、セキュリティのプラグインで対処できる場合があるので
以下の手順を試してみましょう。

  1. セキュリティプラグインをインストール
    (方法は上記「WordPressトラブル3. セキュリティに関する不具合」参照)
  2. マルウェアに侵入されているかチェックする
  3. 感染が確認された時は、マルウェアを駆除する

駆除については、プラグインをアップデートしたり、設定を変更するなどして行います。

WordPressトラブル復旧8. サイトが改ざんされている

覚えのないリンクが張られていたり、ファイルが書き換えられているなど、
サイトが勝手に改ざんされている場合があります。

その場合は、バックアップから復元しましょう。

バックアップから復元

サーバーの管理画面 または バックアッププラグインから復元

この場合にも、自分のサイトのセキュリティについて、見直してください。

WordPressトラブル復旧9.マルウェアが侵入した

マルウェアが侵入しウイルス混入

マルウェアの感染が疑われる時には、
上記「WordPressトラブル7..勝手に海外サイトへ飛ばされる」をご参考ください。

セキュリティプラグインがすでにインストールされているのであれば
マルウェアチェック→マルウェア駆除を行いましょう。

セキュリティプラグインのインストールによって、

  • 動作が遅くなる
  • データが重くなる

などの弊害もありますが、セキュリティが低いままのサイトをそのままにしておくと、
利用した人に被害が及んでしまう場合があります。

保守やメンテナンスの方法についても、あらかじめ確認しておきましょう。

WordPressトラブル復旧10.身に覚えのない記事が投稿されている

投稿したユーザーを特定する

身に覚えのない記事を見つけた場合には、まず、投稿したユーザーを特定しましょう。

投稿したユーザーを特定

管理画面 → 「投稿」 → 「詳細」 → 「投稿したユーザー」名が表示される

投稿したユーザーが覚えのない名前の人であれば、削除しましょう。

投稿したユーザーを削除する

見覚えのないユーザーの削除の方法は、以下です。

  1. 管理画面から「ユーザー」を選ぶ
  2. 削除したいユーザーを「編集」
  3. 「ユーザーを削除」

不正アクセスが疑われる場合には、既述のセキュリティを見直しましょう。

ワードプレスのトラブル解決や復旧ができないときは

WordPressのトラブル、マルウェア感染・即解決。ワードプレスを復旧します。即日対応。全額返金保証で安心

ワードプレスのWordPressエラートラブル解決をしたいなら
クイックレスキューが解決します。

こんなお悩みはありませんか?

・WordPressが真っ白画面
・WordPressがログインできない
・ホームページのマルウェアや乗っ取り
・サイトの表示くずれ
・エラーが表示されている

これらでお悩みなら最短30分ですぐに解決します!

いまなら期間限定で

3つの安心

・万一改善されない場合は全額返金保証で安心!
30日間動作保証で安心!
調査料、キャンセル料 0円で安心!

\無料調査・全額返金保証付き/

今すぐ無料で相談する

この記事を書いた人

よこやま良平

こんにちは!18年以上ITエンジニアとして活動してきた
よこやま良平です。

4歳~85歳まで、年間1,792人名以上の方に
パソコンやプログラミング講座を行ってきました。

また18冊以上の書籍を出版しており、連続で1位を獲得しました。
オンライン講座では200件以上のレビューを頂いており
評価は4.9/5.0と高評価を得ています。

その他これまでに3000以上のサービス・システム・サイトを作成。