WordPressリダイレクト!htaccess・301・SEO対策で初心者でも簡単設定方法を解説【保存版】

WordPressリダイレクトhtaccess・301・SEO対策で初心者でも簡単設定方法を解説

記事内にプロモーションリンクが含まれる場合があります。

サイトの引越や記事、ドメインのURLを変更したら必ず301リダイレクト設定を行わないとSEO対策する上で最大のデメリットになります。

まず今までのアクセスが全てなくなります。

ドメインごと別のドメインに引越した場合は一切アクセスを引き継げなくなります。
ですので、デメリットを解消するべくWordPressでのリダイレクト方法を解説します。

無料パソコンスクール講座
WordPress・SEO・プログラミング

あなたは以下のことで 悩んでないだろうか?

「フリーランスになりたいけど稼げるか不安だ」
「クラウドソーシングや営業して稼げるか不安だ」
「転職で必要になり困っている」
「スマホはあるけどパソコンが古くて不安だ」
「広告やLINEからの集客を得たい」
「仕事でグラフや資料制作を思うように作れない」
「プログラミングを学習して副業したいけど不安だ」
「副業をはじめたが、いっこうに成果がでない」
「退職してノートパソコンだけで収入を得たい」
「何がわからないかわからない状態が続き何度も挫折した」
「在宅で稼げるようになりたい」
「副業で収入を得たい」

そんなお悩みのあなたにこそ
取得して頂きたい内容です!

このメディアを運営している制作・プログラミング相談のプロが
全て無料で相談と学習できるように
無料スクールのメルマガ講座を開設しました。

\今なら300部限定無料ダウンロード/

今すぐ無料ダウンロードする

いまなら、先着300部限定で無料プレゼント付です。

今すぐ無料ダウンロードする

WordPressのリダイレクトとは?

WordPressに限らずウェブサイトにおいて、リダイレクトは訪問者を1つのURLから別のURLに転送する方法です。これは、ユーザーエクスペリエンスを向上させたり、古いURLを新しいURLに転送する際に役立ちます。

htaccessファイルの役割

.htaccessファイルは、Apache Webサーバーで使用される設定ファイルです。このファイルを使用することで、ウェブサイトの動作をカスタマイズしたり、リダイレクトやセキュリティ設定を行うことができます。

301リダイレクトの効果

301リダイレクトは、ページが移動したことを永続的にブラウザや検索エンジンに伝えるためのステータスコードです。このリダイレクトを利用することで、検索エンジンが新しいURLを正しくインデックスし、古いURLの価値を新しいURLに転送します。

WordPressの301リダイレクトをしない場合の5つの悪影響

301リダイレクトは、SEO対策において非常に重要な技術です。しかし、設定を怠ると、
以下のような5つの悪影響が発生する可能性があります。

5つの悪影響が発生する可能性

1. 検索エンジンからの評価が低下
2. ユーザーの利便性低下
3. 被リンクの価値分散
4. インデックスの肥大化
5. クローラの無駄遣い

1. 検索エンジンからの評価が低下

古いURLや不要なURLが存在すると、検索エンジンはサイト全体を評価しづらくなり、検索順位が低下する可能性があります。

2. ユーザーの利便性低下

古いURLにアクセスしたユーザーは、エラーページが表示されたり、目的のページにたどり着けなかったりして、サイトを離脱してしまう可能性があります。

3. 被リンクの価値分散

古いURLにも被リンクがある場合、その価値が分散してしまい、本来のメインページへの評価が低下する可能性があります。

4. インデックスの肥大化

古いURLがインデックスされたままになると、検索エンジンのインデックスが肥大化し、検索結果の精度が低下する可能性があります。

5. クローラの無駄遣い

検索エンジンは、古いURLもクロールするため、本来クロールすべき重要なページに時間が割かれなくなってしまう可能性があります。

WordPressでhtaccessによるリダイレクトの設定方法

htaccessファイルは、Webサーバーの設定ファイルの一つであり、リダイレクトをはじめとする様々な設定を行うことができます。

リダイレクトとは、あるURLから別のURLへ自動的に転送する仕組みです。SEO対策において、古いURLや不要なURLからメインとなるページへリダイレクトすることで、被リンクの価値を集中させたり、ユーザー体験を向上させたりすることができます。

htaccessを書き間違えると

WordPressにアクセスできなくなる場合があります。
不安な場合はバックアップを取ってから編集しましょう!

ステップ1:htaccess301リダイレクトに必要なもの

  • テキストエディタ(メモ帳、サクラエディタなど)
  • FTPクライアント(FileZillaなど)
  • サーバーアカウント内にあるhtaccessファイル

ステップ2:リダイレクトの種類を理解する

リダイレクトには、主に以下の3種類があります。

  • 301リダイレクト:恒久的な転送を伝えるステータスコード。SEO対策において最も重要
  • 302リダイレクト:一時的な転送を伝えるステータスコード
  • 307リダイレクト:一時的な転送を伝えるステータスコード。302リダイレクトとほぼ同じ

SEO対策にも効果的な301リダイレクトの設定方法です。

ステップ3:.htaccessファイルを作成・編集する

  1. FTPクライアントで、リダイレクトを設定したいWebサイトのルートディレクトリにアクセスします。
  2. ルートディレクトリに.htaccessファイルが存在しない場合は、新規作成します。
  3. テキストエディタで.htaccessファイルを開き追加します

htaccess301リダイレクトの基本的な書き方

htaccess リダイレクトを書くときの注意点

リダイレクトを書くときは1行目から入れましょう。
そうしないと、上手く動作しない場合があります。

Redirect 301 [転送元URL] [転送先URL]
RewriteEngine on
Redirect 301 /quick-rescue/ https://yokoyamadesuga.com/quick/

この様な感じで基本的に記述します。

htaccessリダイレクトwwwありに統一

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^example¥.com$
RewriteRule ^(.*)$ https://www.example.com/$1 [R=301,L]

htaccessリダイレクトwwwなしに統一

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.example¥.com$
RewriteRule ^(.*)$ https://example.com/$1 [R=301,L]

htaccessリダイレクトhttpをhttpsに統一

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

常時SSLにリダイレクト設定する場合はこの方法を記述します。

ドメイン変更したときのhtaccessリダイレクト

RewriteEngine on
RewriteCond %{http_host} ^www.example.com
RewriteRule ^(.*)https://yokoyamadesuga.com/$1 [R=301,L]

htaccessリダイレクト・ディレクトリ変更した場合

RewriteEngine on
RewriteRule ^example(.*)$ /example2$1 [R=301,L]

htaccessリダイレクトページファイル変更時した場合

RewriteEngine on
RewriteRule ^example.html$ /example2.html [R=301,L]

htaccessリダイレクト・ドメイン・ディレクトリ・ファイル変更した場合

RewriteEngine on
RewriteRule https://www.example.com/aaa/bbb.html
https://yokoyamadesuga.com/yokoyama/test.html [R=301,L]

htaccessリダイレクト特定のディレクトリを除外する場合

ErrorDocument 404 https://yokoyamadesuga.com/error/404.html

WordPressプラグインで301リダイレクトをする方法

WordPressにはプラグインがあり簡単にhtaccessの301リダイレクトが出来る様になります。

WordPressプラグインでリダイレクトをするRedirectionをインストール

  1. WordPressの管理画面
  2. WordPressプラグイン
  3. Redirectionを検索
  4. 今すぐインストールをクリック

これでプラグインのインストールは完了です。

WordPressのリダイレクトRedirectionの設定方法

  1. ツール
  2. Redirectionをクリック
  3. 転送ルール

ここからリダイレクトの設定ができます。

新しい転送ルールを追加

新しい転送ルールを追加から設定

1:リソースURL【転送元URLを記入】
2:クエリ―パラメータ【順番にかかわらず完全一致】を選択
3:ターゲットURL【転送先URLを記入】
4:グループ【転送ルール】を選択
5:転送ルールを追加ボタンをクリック

これで設定完了です。

ワードプレスでリダイレクトの設定やトラブルが解決できないときは

WordPressのトラブル、マルウェア感染・即解決。ワードプレスを復旧します。即日対応。全額返金保証で安心

ワードプレスのWordPressエラートラブル解決をしたいなら
クイックレスキューが解決します。

こんなお悩みはありませんか?

・WordPressが真っ白画面
・WordPressがログインできない
・ホームページのマルウェアや乗っ取り
・サイトの表示くずれ
・エラーが表示されている

これらでお悩みなら最短30分ですぐに解決します!

いまなら期間限定で

3つの安心

・万一改善されない場合は全額返金保証で安心!
30日間動作保証で安心!
調査料、キャンセル料 0円で安心!

\無料調査・全額返金保証付き/

今すぐ無料で相談する

この記事を書いた人

よこやま良平

こんにちは!18年以上ITエンジニアとして活動してきた
よこやま良平です。

4歳~85歳まで、年間1,792人名以上の方に
パソコンやプログラミング講座を行ってきました。

また18冊以上の書籍を出版しており、連続で1位を獲得しました。
オンライン講座では200件以上のレビューを頂いており
評価は4.9/5.0と高評価を得ています。

その他これまでに3000以上のサービス・システム・サイトを作成。