Ruby on Railsのフレームワークって何?使うときの準備に必要なもの

記事内にプロモーションリンクが含まれる場合があります。

プログラミング初心者の中には

Ruby?
Ruby on Rails?
何が違うの?

という人もいるかもしれません。

後で詳しく説明しますが、ざっくり違いを説明すると、こんな感じ。

  • Ruby・・・プログラミング言語
  • Ruby on Rails・・・フレームワーク

プログラミング言語「Ruby」は、「書いて楽しい」をコンセプトに1995年に誕生した日本発のプログラミング言語です。

他のプログラミング言語と比較すると

  • 非常にシンプルな記述で、読みやすく書きやすい
  • 日本発のプログラミング言語なので、日本語でのテキストや情報が豊富

という特長があります。

プログラミング初心者だと「フレームワーク」といわれてもピンとこないかもしれませんが、Ruby on Railsは、わたしたちもよく知っている「クックパッド」をはじめ、多くの有名企業やサービスの開発に使われているんですよ。

  • Ruby on Railsとは何か
  • フレームワークとは何か
  • Ruby on Railsでできること
  • Ruby on Railsを使う準備

についてまとめました。

無料パソコンスクール講座
WordPress・SEO・プログラミング

あなたは以下のことで 悩んでないだろうか?

「フリーランスになりたいけど稼げるか不安だ」
「クラウドソーシングや営業して稼げるか不安だ」
「転職で必要になり困っている」
「スマホはあるけどパソコンが古くて不安だ」
「広告やLINEからの集客を得たい」
「仕事でグラフや資料制作を思うように作れない」
「プログラミングを学習して副業したいけど不安だ」
「副業をはじめたが、いっこうに成果がでない」
「退職してノートパソコンだけで収入を得たい」
「何がわからないかわからない状態が続き何度も挫折した」
「在宅で稼げるようになりたい」
「副業で収入を得たい」

そんなお悩みのあなたにこそ
取得して頂きたい内容です!

このメディアを運営している制作・プログラミング相談のプロが
全て無料で相談と学習できるように
無料スクールのメルマガ講座を開設しました。

いまなら、先着300部限定で無料プレゼント付です。

今すぐ無料ダウンロードする

Ruby on Railsとは?

Ruby on Railsとは、プログラミング言語「Ruby」を使用して、Webアプリケーションを開発できる「フレームワーク」です。

フレームワークとは?

フレームワークとは、日本語で

  • 枠組み
  • 骨組み
  • 構造

という意味で、テンプレートやひな形のようなもの。

webアプリケーションの開発に必要な機能や基本的な構造があらかじめ用意されているので、次のようなメリットがあります。

  • 必要最低限のコードを書くだけですむので開発者の負担が減る
  • 短期間で開発ができる
  • コードの書き方が統一されるので、読みやすく修正も楽

ruby on railsでできること

Ruby on Railsでは、ユーザー登録、会員ログイン機能、決済機能といったものも実装することができるため、次のような様々なwebサイト、webアプリの開発ができます。

  • ブログサイト
  • SNS
  • マッチングサービス
  • ショッピングサイト
  • 業務システムの開発
  • Webスクレイピング

webスクレイピングとは、Web上から情報を自動で収集&加工する技術で

  • 様々なサイトで集めた情報を一覧表をつくる
  • 商品のデータを集めて価格表をつくる

というように活用され、作業の効率化、マーケティングにも役立ちます。

Ruby on Railsで作られたサービス

Ruby on Railsで作られたwebサービスは数多く存在します。

  • クックパッド
  • 食べログ
  • Twitter
  • グノシー
  • CrowdWorks
  • Progate
  • チューター
  • freee

Ruby on Railsが向かない分野

Ruby on Railsにも、向かない分野があります。

  • スマホアプリ
  • ゲーム
  • AI開発

これらは、Rubyよりも適した言語が存在するからです。

  • スマホアプリを開発するなら「Swift」
  • ゲームを開発するなら「C#」
  • AI開発なら「Python」

を使用するのが主流です。

Railsを使う準備をしよう

Ruby
Macなら「ターミナル」
Windowsなら「コマンドプロンプト」 

という機能(ツール)を使います。

Ruby on Railsをインストールする時にも使いますし、プログラミングも行います。

Mac:ターミナルの開き方

アプリケーションフォルダ内の「ユーティリティフォルダ」にインストールされているので、クリックして起動します。

Windows:コマンドプロンプトの開き方 

スタートボタンをクリック、表示されたアプリ一覧の中の「Windows システムツール」内の「コマンドプロンプト」をクリックして起動します。

また、[Windowsキー]+[R]キーを押すと「ファイル名を指定して実行」のダイアログを表示されるので「cmd」と入力することでも起動できます。

Ruby on Railsのインストール

Ruby on Railsのインストール方法は、ターミナル・コマンドプロンプトに

gem install rails

と入力して実行します。

開発のためのファイルの準備

Ruby on Railsの開発を始めるには

rails new アプリケーション名

と入力して実行するだけで

  • アプリケーション名のフォルダ
  • 開発に必要なディレクトリやファイル

が作成されます。

Ruby on Railsのサーバーの起動

入力したプログラムをブラウザで表示させるために、サーバーを起動する必要があります。

$ rails s

と入力して実行すればOK。

サーバー起動後、ブラウザで

localhost:3000

というURLにアクセスすると、Ruby on Railsの初期画面「Welcome aboard」というページが表示されます。

これで、Ruby on Railsを使う準備が整いました。

Ruby on Railsのフレームワークまとめ

Ruby on Railsは、Rubyを使用して様々なwebアプリケーションを開発できる便利な「フレームワーク」です。

  • 必要最低限のコードを書くだけですむので開発者の負担が減る
  • 短期間で開発ができる(すぐに成果を確認できる)
  • コードの書き方が統一されるので、修正が楽 

というメリットがあります。

Ruby on Railsは、少ないコードでスピーディに開発できる点が魅力です。

この記事を書いた人

よこやま良平

よこやま良平

こんにちは!18年以上ITエンジニアとして活動してきた
よこやま良平です。

4歳~85歳まで、年間1,792人名以上の方に
パソコンやプログラミング講座を行ってきました。

また18冊以上の書籍を出版しており、連続で1位を獲得しました。
オンライン講座では200件以上のレビューを頂いており
評価は4.9/5.0と高評価を得ています。

その他これまでに3000以上のサービス・システム・サイトを作成。