WordPressが対応してないPHP7.1からPHP4.7へアップグレードする方法CentOS7の場合

記事内にプロモーションリンクが含まれる場合があります。

CentOSのサポートが終了してざわつくOSS界隈ですが、それでもローカルサーバーなどは当面の間はCentOSのままでも大丈夫ですね。

WordPressも5.9辺りから各種プラグインがPHP7.1のサポートをしなくなってきました。

今回は、コマンドを使ってPHP7.1から7.4へアップグレードする方法を解説します。

無料パソコンスクール講座
WordPress・SEO・プログラミング

あなたは以下のことで 悩んでないだろうか?

「フリーランスになりたいけど稼げるか不安だ」
「クラウドソーシングや営業して稼げるか不安だ」
「転職で必要になり困っている」
「スマホはあるけどパソコンが古くて不安だ」
「広告やLINEからの集客を得たい」
「仕事でグラフや資料制作を思うように作れない」
「プログラミングを学習して副業したいけど不安だ」
「副業をはじめたが、いっこうに成果がでない」
「退職してノートパソコンだけで収入を得たい」
「何がわからないかわからない状態が続き何度も挫折した」
「在宅で稼げるようになりたい」
「副業で収入を得たい」

そんなお悩みのあなたにこそ
取得して頂きたい内容です!

このメディアを運営している制作・プログラミング相談のプロが
全て無料で相談と学習できるように
無料スクールのメルマガ講座を開設しました。

いまなら、先着300部限定で無料プレゼント付です。

今すぐ無料ダウンロードする

PHP7.1からアップグレードする方法

コンソール(コマンド)でアップグレードしていきます。

$ sudo yum remove php* -y

まず、今はいっているPHPのバージョンを全削除

$ sudo yum -y install http://rpms.remirepo.net/enterprise/remi-release-7.rpm
$ sudo vi /etc/yum.repos.d/remi-php74.repo

次に、PHPのリポジトリをインストールして

vi インサートモードにて

[remi-php74]にあるenabledの値を0から1に変更

保存して閉じます。

$ sudo yum -y install php
$ php -v
PHP 7.4.27 (cli) (built: Dec 14 2021 17:17:06) ( NTS )

PHPをインストールして

php -v でバージョンを確認する

$ sudo yum -y install php-mbstring php-gd php-mysql php-pdo

最後にWordPressを動かすのに必要なパッケージをまとめてインストールしておく。

PHP7.4をインストールして稼働したがエラーがでる場合

エラーの内容によりますが、

  • Error ~dnf~

って出てる場合は、次のcommandで対処します。

sudo dnf clean allのコマンド

$ sudo dnf clean all
$ sudo rm -r /var/cache/dnf
$ sudo dnf upgrade

これでdnfエラー周りが解決する

simplexml_load_file エラーが出る場合

SimpleXMLがPHPの削除で一緒に消えてしまった場合は simplexml_load_file のエラーが出ますので

$ sudo yum install php-xml -y
$ php -i | grep -i simplexml

$ sudo systemctl restart php-fpm
$ sudo systemctl restart httpd

このコマンドを実行してインストールして確認と再起動します。

PhpMyAdminをインストールする方法

PhpMyAdminも消えていたら、下記作業を行ってインストールできます。

ここもコマンド使えますが、手間だったので手動インストールを行いました

PhpMyAdminのインストール手順

  • 公式サイトからダウンロードします。
    https://www.phpmyadmin.net/
  • ダウンロードしたPhpMyAdminのファイル名をリネームします。
    phpMyAdmin~数字~ → phpmyadmin
  • FTPS(FTP)でCentOSにアップロードします
    アップロード先 var/www/html/phpmyadmin
  • config.sampke.inc.php のファイルを config.inc.php にリネームします。
  • config.inc.php に下記行を付け足します。
  • 保存したら再起動します。
  • http:// IPアドレス/phpmyadmin へアクセスしてアクセスできればOKです。
$cfg['Servers'][$i]['AllowRoot']       = true;
$cfg['Servers'][$i]['extension']       = 'mysqli';
$cfg['DefaultLang'] = 'ja';
$cfg['LoginCookieValidity'] = 7200;

Php7.1の時にMysqlのID・PASS設定を行っていない場合はID・PASSを行っておきましょう。

この記事を書いた人

よこやま良平

よこやま良平

こんにちは!18年以上ITエンジニアとして活動してきた
よこやま良平です。

4歳~85歳まで、年間1,792人名以上の方に
パソコンやプログラミング講座を行ってきました。

また18冊以上の書籍を出版しており、連続で1位を獲得しました。
オンライン講座では200件以上のレビューを頂いており
評価は4.9/5.0と高評価を得ています。

その他これまでに3000以上のサービス・システム・サイトを作成。