[掲載日] (更新日) この記事は約 3 分で読めます

CentOSをGUI(デスクトップ)化する為の手順【中級者向け】

CentOSをGUI化する為の手順【中級者向け】

通常サーバーであればGUI化(Windowsの様な見た目で操作できる)仕様にする必要はありません。

LinuxでGUIが多いのはデスクトップとして使う場合のUbuntuが多いですね。

ボクはサーバーOSをデスクトップ化することは絶対にオススメしません

セキュリティー当もありますが
理由としては全ての作業をコマンドから行わないと出来ません。
初心者の段階だと激ムズです。

最低必要条件としては

  1. まずvi が使えること
  2. vi コマンドからファイルの書き換えが出来ること
    「:」「 :w」「 :q」 などの意味がわからないと出来ません。
  3. エラーの検索できること

が最低の条件です。

ですが、今回どうしてもデスクトップ化したいあなたの為にCentOSをGUI化する為の方法を解説していきます。

Ruby on Railsのプログラミングを最短1ヶ月で習得
RailsHack講座では無料期間(全額返金保証)で安心のスクールです。
WEBアプリケーションが実際に作成できます。
» RailsHack講座の無料体験(全額返金保証)はこちら

CentOS7をGUI化(Windowsの様なデスクトップに)する手順

コマンドを使いますが1GBぐらい増加しますので注意が必要です。

CentOSを使っている場合は

サーバーにログインしている状態で
$ sudo yum groupinstall "GNOME Desktop"
...
自動で必要なパッケージが集まりますので待つ
...
Is this ok [y/d/N]:y (←yと入れればインストールが始まります)

10分ぐらいかかると思います。スペックによってはもっと時間がかかります。
途中止まっている様に見えますが、進んでますので安心してください。

途中 y/N と出た場合は 「y」と入力すればOKです。

ここまででエラーが出てしまう場合は、
下部にある「CentOSを初めからデスクトップ化する方法」を試した方が早いです。

CentOSのGUIを有効化するコマンド

startx

初期設定画面が現れるので設定可能です。

サーバー用のOSをデスクトップ化するときの注意事項

エラーがメチャクチャ出ます
  1. まず、yum のパッケージでエラーが出る可能性が高いです。
    使われてないサイトのURLをviを使って書き換えします。
  2. 次に、ネットワーク系のエラーが出る可能性が高いです。
    これもコマンドから確認して viを使って必要なら書き換えします。

エラーが出た場合はこの辺の対応が沢山必要になります。

CentOSを初めからデスクトップ化する方法

VirtualBoxを使って初めからデスクトップを選択します。

まずはCentosをダウンロード

CentOSをダウンロード
CentOSのISOをダウンロードします

次にVirtualBoxを起動して新規作成

仮想マシンの作成を行います

メモリーサイズの設定

ハードディスクタイプの設定

仮想ハードディスクの設定

物理ハードディスクのストレージ

ファイルの場所とサイズ

作成した仮想サーバーの設定

設定画面にて先ほどダウンロードしたISOを選択

先ほどCentOSからダウンロードしたISOディスクを選択します。

あとはVirtualBoxから

  • 起動>通常起動

してインストール指示に従えばOKです。

挫折しそうなプログラミングなら動画講座。30日間全額返金保証