WordPressエラーのトラブル解決ガイド【初心者向け】

WordPressエラーのトラブル解決ガイド初心者向け

記事内にプロモーションリンクが含まれる場合があります。

WordPressをはじめてみたけど、 トラブル続きでうまくいかない・・・
解決したくても、どこからはじめたらいいのかわからない・・・

はじめてだからこそ、エラーというものは起こりがちです。

しかし、そのエラーは、原因を見つけて取り除く方法をあらかじめ知っていれば、簡単に解決できるものかもしれません。

このページでは、初心者の方が知っておきたいトラブル解決の方法について、ガイド方式でまとめてあります
困ったときなどに、ぜひご参考ください。

無料パソコンスクール講座
WordPress・SEO・プログラミング

あなたは以下のことで 悩んでないだろうか?

「フリーランスになりたいけど稼げるか不安だ」
「クラウドソーシングや営業して稼げるか不安だ」
「転職で必要になり困っている」
「スマホはあるけどパソコンが古くて不安だ」
「広告やLINEからの集客を得たい」
「仕事でグラフや資料制作を思うように作れない」
「プログラミングを学習して副業したいけど不安だ」
「副業をはじめたが、いっこうに成果がでない」
「退職してノートパソコンだけで収入を得たい」
「何がわからないかわからない状態が続き何度も挫折した」
「在宅で稼げるようになりたい」
「副業で収入を得たい」

そんなお悩みのあなたにこそ
取得して頂きたい内容です!

このメディアを運営している制作・プログラミング相談のプロが
全て無料で相談と学習できるように
無料スクールのメルマガ講座を開設しました。

\今なら300部限定無料ダウンロード/

今すぐ無料ダウンロードする

いまなら、先着300部限定で無料プレゼント付です。

今すぐ無料ダウンロードする

WordPressエラートラブル解決1:WordPressサイトの完全なバックアップを作成する

WordPressをはじめ、バックアップをあらかじめとっておくことには、たくさんのメリットがあります。

  • システムの障害や、ハッキングなどからデータを守ることができる
  • データを損失しても復元することができる
  • データを移動することができる

今回のように、エラーへの対策をするためには、まず、WordPressデータの完全なバックアップを作成しましょう。

バックアッププラグインを使用していた場合

事前にバックアップのためのプラグインをインストールしておくとよいでしょう。

プラグインを設定した際にバックアップの保存先として設定したフォルダに、最新のデータが保存されていることが確認できれば大丈夫です。

バックアッププラグインを使用していない場合

バックアップのプラグインを使用していなかった場合には、新たにプラグインをインストールし実行します。

すでに管理画面にアクセス不能の状態なのであれば、手動でバックアップをする必要があります。
使用しているレンタルサーバーによっては、自動的にバックアップをとることができるものもありますので、必ずチェックしておきましょう。

予期せぬエラーが起きた時

予期せぬエラーが起きた時のために、すぐに原因を確認できるよう、あらかじめ環境を整えておきましょう

 WordPressエラートラブル解決2:ブラウザのキャッシュをクリアする

せっかく作ったデザインが表示されない時や、カスタマイズが設定できていない時は、古いキャッシュが問題になっている場合があります。

古いキャッシュが残ったままだと、せっかくの新しいデータが反映されないことがあります。
デザインや設定を変更した場合は、古いキャッシュをクリアしましょう。
キャッシュをクリアしても、すぐに新しいキャッシュは作られるので、問題ありません。

Googleの場合のブラウザキャッシュの削除の方法は画像のとおり。

WordPressエラートラブル解決3:WordPressのキャッシュをクリアする

ブラウザと同じように、WordPress専用のキャッシュというものも存在します。
こちらも、継続的にキャッシュが作成され続けた結果、古いものが残ってしまったために最新の状態を反映できないことがあります。

WordPressのキャッシュも削除

ブラウザのキャッシュと同じように、定期的にWordPressのキャッシュも削除しましょう

プラグインや、レンタルサーバー(ホスティングサービスとも言います)のそれぞれがキャッシュを作成しています。

まずはブラウザのキャッシュを削除、それからプラグインのキャッシュの削除を試してください。
それでも改善されない場合は、レンタルサーバーのキャッシュが原因になっている可能性があります。

WordPressエラートラブル解決4:ウェブサイトにインストールされているすべてのプラグインを無効化する

プラグインはサイトを管理する上でとても便利なものですが、それぞれが競合してしまった結果、エラーが生じてしまうことがあります。

プラグインが競合している可能性があるときの対処法

すべてのプラグインを無効 → 一つずつ有効にして、原因を探る

管理画面にアクセスできる場合

WordPressの管理画面にアクセスできる状態ですか?
その場合は、以下の手順で原因を探ります。

  1. WordPressの管理画面からプラグインのページを開く
  2. 「一括操作」を選び、さらにドロップダウンから「無効化」を選択する
  3. すべてのプラグインを適用させ、無効化させる
  4. 一つずつ有効化させ、サイトをリロードし、原因となるプラグインを探る

管理画面にアクセスできない場合

画面が真っ白になってしまっている場合など、管理画面にそもそもアクセスできない場合があります。
その時は、FTPやphpMyAdminといったツールを使うことで、プラグインの無効化をすることができます。

管理画面にアクセスできない時などに、FTPなどのツールは有効!

使い方に慣れておくと、いざという時に便利でしょう。

具体的な手順は、以下です。

  1. wp-contentフォルダに移動
  2. pluginsフォルダの名前を 「plugin.deactivate」などに変更
  3. 管理画面にアクセスできるようになれば、プラグインがエラーの原因であることがわかる
  4. 確認出来たら、変更したフォルダの名前をもとに戻す

そのあとは「管理画面にアクセスできる場合」の手順に戻り、どのプラグインが原因になっているか突き止めましょう。

WordPressエラートラブル解決5:WordPressのデフォルトテーマへの切り替え

エラーが発生する前に、テーマを変更していませんでしたか?

その場合は、 WordPress デフォルトのテーマに戻してみて、正常に作動していることが確認できれば、変更したテーマがエラーの原因であると特定できます。

デフォルトテーマへの切り替え

管理画面 → 外観 → テーマへ移行し、「デフォルトテーマ」を有効化する

管理画面にもアクセスできない時は、WordPressのキャッシュを削除する時と同じく、FTPを使用することで対処できます。

  • FTPでサイトに入る
  • 「/wp-content/themes/」フォルダを選択
  • 変更したテーマのバックアップをとる
  • その後、デフォルトのテーマ以外を削除

デフォルト以外のテーマを削除すると、自動的にデフォルトのものに切り替わるはずです。

その後サイトをリロードし、エラーが解消されていれば、新しいテーマが原因であることが特定できます。

WordPressエラートラブル解決6:パーマリンクの更新

パーマリンクとは、サイトごとに設定されるURLのことです。

これらの更新がうまくいかなかったり、設定に不備が出てしまうことで、サイトの画面がうまく表示されないことがあります。

この場合の対処方法は以下です。

パーマリンクの更新方法は

管理画面から、設定  → パーマリンク → 何も変更せずに「変更を保存」

これで問題なくサイトが表示できればOKです。
難しい方法ではないので、覚えておきましょう。

 WordPressエラートラブル解決7:.htaccessファイルのバックアップと削除

パーマリンクの更新で、問題なくサイトが表示された場合、.htaccessファイルの内容を確認しましょう。
その内容に不備があった場合に、エラーを起こしてしまうことがあります。

その場合の復旧手順は以下です。

  • FTPでサイトに入る
  • public_html 」 → 「.htaccess」を開く
    ※「.htaccess」は隠しファイルです。見つからない場合は表示させる方法を探してください。
  • 「.htaccess」ファイルのバックアップを保存した後、削除する
  • 管理画面 設定パーマリンク 
  • 「変更を保存」を選択

以上の手順を行うと、新しい「.htaccess」ファイルが作成されます。

削除をする前に

削除をする前に、必ずファイルのバックアップをとりましょう

WordPressエラートラブル解決8:WordPress サイトの URL を修正する

WordPressのURLを変更したり、サイトのURLを再設定が適切でないと、画面が表示できないなどのエラーの原因になる場合があります。

まずは、それぞれのURLについて確認します。

WordPress サイトの URL を修正

管理画面 → 設定 → 一般 →WordPressのURL、サイトのURLが同じかを確認

③、④のアドレスが同じであることを確認します。

管理画面にアクセスできない場合は、以下の方法を試してみましょう。
どちらもFTPを使用する方法です。

wp-config.phpファイルで修正する

FTP→「wp-config.php」を開きます。
テキストエディタ(メモ帳など)を使い、一部を編集します。

「/* That’s all, stop editing! Happy blogging. */」と書かれている行を探します。
見つけたら、その文章の前に次を追加してください。

define('WP_SITEURL', 'https://blog.〇〇〇〇.com');
define('WP_HOME', 'https://blog.〇〇〇〇.com');

〇〇〇〇を、希望のドメイン名に変更して追加します。

内容を保存→アップロードしてみましょう。

functions.php ファイルで修正する

functions.phpファイルをから修正することもできます。

functions.php ファイルで修正

FTP →「/wp-content/themes/」
フォルダ→ 現在アクティブなテーマのフォルダ →「functions.php」

テキストエディタで一部を編集します。

functionsファイルの一番下までスクロールし、次を追加してください。

update_option( 'siteurl', 'http://blog.〇〇〇〇.com' );
update_option( 'home', 'http://blog.〇〇〇〇.com' );

〇〇〇〇を、希望のドメイン名に変更して追加します。

URLを変更した後は、再びサイトにログイン→ 設定  →  一般  → パーマリンク設定で更新をし、内容が表示されたのが確認できれば問題ありません。

正常に表示されることが確認出来たら、functionsに追加した内容を削除しましょう。
wp-login.phpはサイトに接続する時に読まれるので、一度の反映で十分なためです。

WordPressエラートラブル解決9:表示設定の確認

サイトを新しく作成したばかりで、検索エンジンに登録されていない場合があります。

WordPressでは、サイトの公開前に検索エンジンが登録しないようにする設定があります。
先にサイトを作った人が設定していたり、誤ってチェックを入れたまま知らずにそのままになっていると、せっかくのサイトが検索サイトに表示されない場合があります。

表示設定の確認

管理画面から、設定  →  表示設定  → 検索エンジンでの表示のチェックが外れているか

を確認しましょう。

サイトが完成するまでの間、チェックを入れておいて、完成した後外すのでもかまいません。
その場合は後で外すことを忘れないようにしましょう。

WordPressエラートラブル解決10:メールに関するトラブルシューティング

メールフォームのプラグインを使っているサイトで、問い合わせやメールが受信できない場合には、いくつかの原因が考えられます。

  • レンタルサーバーの設定自体が、たくさんのメールの受信ができない
  • 迷惑メールに振り分けられている
  • 問い合わせメールのプラグインが正しく機能していない

それぞれの場合で対応が異なるので、

  • 使っているサーバーの設定を確認する
  • 受信する側のメール設定を変更して正しく受け取れるようにする
  • SMTPプロバイダーをサイトと連携する

などの方法で対処しましょう。

WordPressエラートラブル解決でよくわからない時は
クイックレスキューに無料相談してください。

ワードプレスでエラートラブルの解決できないときは

WordPressのトラブル、マルウェア感染・即解決。ワードプレスを復旧します。即日対応。全額返金保証で安心

ワードプレスのWordPressエラートラブル解決をしたいなら
クイックレスキューが解決します。

こんなお悩みはありませんか?

・WordPressが真っ白画面
・WordPressがログインできない
・ホームページのマルウェアや乗っ取り
・サイトの表示くずれ
・エラーが表示されている

これらでお悩みなら最短30分ですぐに解決します!

いまなら期間限定で

3つの安心

・万一改善されない場合は全額返金保証で安心!
30日間動作保証で安心!
調査料、キャンセル料 0円で安心!

\無料調査・全額返金保証付き/

今すぐ無料で相談する

この記事を書いた人

よこやま良平

こんにちは!18年以上ITエンジニアとして活動してきた
よこやま良平です。

4歳~85歳まで、年間1,792人名以上の方に
パソコンやプログラミング講座を行ってきました。

また18冊以上の書籍を出版しており、連続で1位を獲得しました。
オンライン講座では200件以上のレビューを頂いており
評価は4.9/5.0と高評価を得ています。

その他これまでに3000以上のサービス・システム・サイトを作成。