[掲載日] (更新日) この記事は約 2 分で読めます

RailsでSelectにCSSを反映させる方法

RailsでSelectにCSSをあてる方法

たとえば、Selectがある編集や新規投稿画面でCSSが反映されなくて困ってないだろうか?

Railsで通常CSSを反映させるには通常のHTMLと違った方法で反映させないと行けません。

今回は初心者でも確実に解決できるように分かりやすくRailsのSelectのCSS反映方法を解説します。

    <div class="field">
      <%= form.label :category_id %>
      <%= form.select :category_id, Category.all.map { |o| [o.name, o.id] } %>
    </div>

この様な形であれば、解決することが可能だ。

【自宅で出来る!】30代からはじめるWordPressプログラミングを無料モニターではじめませんか?

WordPressオリジナルサイトを最短1ヶ月で習得
WPHack講座では7日間の無料モニターがありますので安心の講座です。

HTML、CSS、Bootstrap、ワードプレスの基礎からWordPressを使った独自サイトの制作及びWEB上に公開するまでを受講できます。

  • 8時間以上の動画
  • 80レクチャー以上
  • 15年以上の現役ITエンジニアが講師

» WordPress講座7日間の無料モニターはこちら

Railsで間違ったSelectにCSSをあてた形

RailsでSelectにCSSが反映されない
RailsでSelectにCSSが反映されない
    <div class="field">
      <%= form.label :category_id %>
      <%= form.select :category_id, Category.all.map { |o| [o.name, o.id] }, {}, {class: 'form-control'},class: 'form-control' %>
    </div>

そう、いつも通りこのように書いてしまうとCSSは反映されない。

どう書けばRailsのSelectにCSSが反映されるかと言うと

RailsのSelectにCSSをあてた正しい形

RailsでSelectにCSSが反映された
RailsでSelectにCSSが反映された
    <div class="field">
      <%= form.label :category_id %>
      <%= form.select :category_id, Category.all.map { |o| [o.name, o.id] }, {}, {class: 'form-control'} %>
    </div>

この様に

{class: 'form-control'}

括弧で囲み、その前に空の括弧{}を入れます。

こうすることでRailsのSelectにCSSを反映させる事ができます。

30代からはじめるWordPressプログラミンを無料モニターではじめませんか