WordPressでBriefly unavailable for scheduled maintenance画面から戻らなくなった場合の解決方法

記事内にプロモーションリンクが含まれる場合があります。

WordPressを使っていて突然maintenanceと書かれた画面になったまま

  • Briefly unavailable for scheduled maintenance. 
    Check back in a minute

動かなくなったことは無いだろうか?

こんにちはよこやまです。
(詳しいよこやま良平の自己紹介はこちらです。)

わりとよくあるトラブルなので簡単に解決方法を解説します。

無料パソコンスクール講座
WordPress・SEO・プログラミング

あなたは以下のことで 悩んでないだろうか?

「フリーランスになりたいけど稼げるか不安だ」
「クラウドソーシングや営業して稼げるか不安だ」
「転職で必要になり困っている」
「スマホはあるけどパソコンが古くて不安だ」
「広告やLINEからの集客を得たい」
「仕事でグラフや資料制作を思うように作れない」
「プログラミングを学習して副業したいけど不安だ」
「副業をはじめたが、いっこうに成果がでない」
「退職してノートパソコンだけで収入を得たい」
「何がわからないかわからない状態が続き何度も挫折した」
「在宅で稼げるようになりたい」
「副業で収入を得たい」

そんなお悩みのあなたにこそ
取得して頂きたい内容です!

このメディアを運営している制作・プログラミング相談のプロが
全て無料で相談と学習できるように
無料スクールのメルマガ講座を開設しました。

いまなら、先着300部限定で無料プレゼント付です。

今すぐ無料ダウンロードする

Briefly unavailable for scheduled maintenance. Check back in a minuteの意味

  • Briefly unavailable for scheduled maintenance.
    Check back in a minute

翻訳すると「定期メンテナンスのため、一時的に利用不可」と言う意味です。

これは通常アップデートなどが行われている最中になる画面でエラーではありません。

数分もすれば状態が治ります。

ただなんらかの理由で治らなくなる場合があります。

メンテナンス画面の解除方法

maintenance画面
  • この画面のまま動かなくなってしまった
  • もとのページに戻れなくなってしまった

この様な場合は慌てずにWordPressのフォルダを確認します。

WordPressのメンテナンス画面の解決方法直下にある.maintenanceを確認

Wordpressの直下フォルダ

WordPressの直下フォルダを確認すると

  • .maintenance

と書かれたファイルを見つけることができるはずです。

この .maintenance と書かれたファイルを削除するだけです。

これでいつも通りのサイト画面に直すことができます。

.maintenanceを削除しても治らない場合

.maintenanceを削除しても違う画面やエラーが出る場合は

  1. 使用しているプラグイン
  2. WordPressの本体
  3. 使用しているテーマ

にエラーが出ている可能性があります。

自動アップデートの途中でエラーが起こった場合やなんらかの原因で上手くファイルが更新できなかった場合にエラーが起こっている可能性があります。

  • アップデートしたファイル
  • 更新したテーマ

に心当たりが無いかを思い出してください。

そのプラグインやファイルを正しいものに上書きしてあげれば治ります。

この記事を書いた人

よこやま良平

よこやま良平

こんにちは!18年以上ITエンジニアとして活動してきた
よこやま良平です。

4歳~85歳まで、年間1,792人名以上の方に
パソコンやプログラミング講座を行ってきました。

また18冊以上の書籍を出版しており、連続で1位を獲得しました。
オンライン講座では200件以上のレビューを頂いており
評価は4.9/5.0と高評価を得ています。

その他これまでに3000以上のサービス・システム・サイトを作成。