wordpressエラー表示はデバッグモードをONにして修正する方法

wordpressエラー表示はデバッグモードをONにして修正する方法

WordPressサイトを運営していると、以下のような問題はないだろうか?

  • ページが正しく表示されない
  • 画面が真っ白
  • 管理画面にアクセスできない
  • プラグインが動作しない
  • サイトが遅くなる
  • エラーメッセージが表示される

これらの問題を解決するために、デバッグが必要です。デバッグを行うことで、問題の原因を特定し、適切な対策を講じることができます。

WordPressエラー解決方法を解説します。

無料パソコンスクール講座
WordPress・SEO・プログラミング

あなたは以下のことで 悩んでないだろうか?

「フリーランスになりたいけど稼げるか不安だ」
「クラウドソーシングや営業して稼げるか不安だ」
「転職で必要になり困っている」
「スマホはあるけどパソコンが古くて不安だ」
「広告やLINEからの集客を得たい」
「仕事でグラフや資料制作を思うように作れない」
「プログラミングを学習して副業したいけど不安だ」
「副業をはじめたが、いっこうに成果がでない」
「退職してノートパソコンだけで収入を得たい」
「何がわからないかわからない状態が続き何度も挫折した」
「在宅で稼げるようになりたい」
「副業で収入を得たい」

そんなお悩みのあなたにこそ
取得して頂きたい内容です!

このメディアを運営している制作・プログラミング相談のプロが
全て無料で相談と学習できるように
無料スクールのメルマガ講座を開設しました。

\今なら300部限定無料ダウンロード/

今すぐ無料ダウンロードする

いまなら、先着300部限定で無料プレゼント付です。

今すぐ無料ダウンロードする

WordPressデバッグとは

WordPressデバッグは、サイトの問題を解決するための重要なプロセスであり、
デバッグモードを有効にし、ログファイルを確認することで、問題の原因を特定しやすくなります。

プラグインやテーマの競合が原因の場合、それらを無効化したり、デフォルトテーマに切り替えることで、問題を解決できることが多く初心者でもデバッグを行うことで、サイトの安定性とパフォーマンスを向上させることができます。

WordPress簡単デバッグモード全部入り

// WordPressのデバッグモードを有効にする
define('WP_DEBUG', true);

// デバッグログを有効にする
define('WP_DEBUG_LOG', true);

// デバッグ情報を画面に表示しない
define('WP_DEBUG_DISPLAY', false);

// スクリプトデバッグを有効にする
define('SCRIPT_DEBUG', true);

// PHP全体のエラーレポートを最大化する
error_reporting(E_ALL);
@ini_set('log_errors', 1);
@ini_set('display_errors', 0);
@ini_set('error_log', WP_CONTENT_DIR . '/php-errors.log');
wp-config.php に記述

上記のコードは基本的に wp-config.php に記述します。

WordPressデバッグの解説

WordPressのデバッグモードを有効にする

// WordPressのデバッグモードを有効にする
define('WP_DEBUG', true);

WP_DEBUG: WordPressのデバッグモードを有効にします。これにより、WordPressのエラーメッセージや警告が有効になります。

デバッグログを有効にする

// デバッグログを有効にする
define('WP_DEBUG_LOG', true);

WP_DEBUG_LOG: エラーログを wp-content/debug.log に記録します。

デバッグ情報を画面に表示しない

// デバッグ情報を画面に表示しない
define('WP_DEBUG_DISPLAY', false);

WP_DEBUG_DISPLAY: エラーや警告を画面に表示しません。代わりにログファイルに記録します。

スクリプトデバッグを有効にする

// スクリプトデバッグを有効にする
define('SCRIPT_DEBUG', true);

SCRIPT_DEBUG: WordPressが圧縮されたスクリプトやスタイルシートの代わりに未圧縮のバージョンを使用します。

PHPのエラーレポート設定

error_reporting(E_ALL);

error_reporting(E_ALL);: すべてのエラー、警告、通知を報告します。

@ini_set('log_errors', 1);

@ini_set('log_errors', 1);: エラーをログに記録する設定を有効にします。

@ini_set('display_errors', 0);

WP_DEBUG_DISPLAY: エラーや警告を画面に表示しません。代わりにログファイルに記録します。

@ini_set('error_log', WP_CONTENT_DIR . '/php-errors.log');

@ini_set('error_log', WP_CONTENT_DIR . '/php-errors.log');:
エラーログの記録先を wp-content/php-errors.log に設定します。

問題の原因を特定するために、

wp-content/debug.logwp-content/php-errors.log を確認しましょう。

デバック作業が終わったら

必ず無効化しておきましょう!

ワードプレスのエラーが直せない自分で復旧できないときは

WordPressのトラブル、マルウェア感染・即解決。ワードプレスを復旧します。即日対応。全額返金保証で安心

ワードプレスのWordPressエラートラブル解決をしたいなら
クイックレスキューが解決します。

こんなお悩みはありませんか?

・WordPressが真っ白画面
・WordPressがログインできない
・ホームページのマルウェアや乗っ取り
・サイトの表示くずれ
・エラーが表示されている

これらでお悩みなら最短30分ですぐに解決します!

いまなら期間限定で

3つの安心

・万一改善されない場合は全額返金保証で安心!
30日間動作保証で安心!
調査料、キャンセル料 0円で安心!

\無料調査・全額返金保証付き/

今すぐ無料で相談する

この記事を書いた人

よこやま良平

こんにちは!18年以上ITエンジニアとして活動してきた
よこやま良平です。

4歳~85歳まで、年間1,792人名以上の方に
パソコンやプログラミング講座を行ってきました。

また18冊以上の書籍を出版しており、連続で1位を獲得しました。
オンライン講座では200件以上のレビューを頂いており
評価は4.9/5.0と高評価を得ています。

その他これまでに3000以上のサービス・システム・サイトを作成。