プログラミング教室で社会人は学ぶべき?

記事内にプロモーションリンクが含まれる場合があります。

IT関連のビジネスは、今後ますます拡大していくと考えられており、将来に不安を感じにくい業界であるといえます。

2020年から、小学校でプログラミング教育が必修化されましたが、これは、将来のIT人材の不足を補うためという理由のほかに

社会に出た時に必要となる

「プログラミング的思考」
「問題解決能力」

を身につけるという目的もあります。

小学校でプログラミング教育が必修化された今、その子どもたちが社会人になる前、今のうちに「プログラミング」を学んでおくことをオススメします。

なぜなら、

エンジニアへの転職や副業を考えていなくても、プログラミングの学習で身につく

  • 「プログラミング的思考」
  • 「問題解決能力」

は、どの仕事においても活かすことができ、需要のある人材として重宝されるからです。

今、プログラミングを学んでおくことで、今後

  • エンジニアへの転職
  • フリーランス
  • 副業

で、収入をアップさせることも可能です。

「忙しくて働きながらプログラミングを学ぶ時間なんてない!」

と思うかもしれませんが、

今のプログラミング教室は、オンライン型を採用しているところも多く、
働きながらでも隙間時間を有効活用して学ぶことができるよう工夫されています。

よこやま良平

よこやま良平

あなたは誰だ?と思っている人もいると思いますので
1分だけ自己紹介をさせてください。

こんにちは、15年以上プログラミングを行っているITエンジニアのよこやまです。

すでに法人化しており、会社の代表をしておりますが
現役ITエンジニアをしながら4歳から85歳まで1500名以上の方へパソコンやプログラミング講座を行っております。

最近はプログラミングラジオやプログラミング書籍も出しておりAmazon売上ランキング1位を多数の書籍で獲得致しました。

また個人法人問わず3000以上のアプリ、サービス、制作を行っておりますので その観点から、初心者へわかりやすく解説しています。

そこで今回は、

  • プログラミング教室を選ぶポイント
  • 社会人向けおすすめのプログラミング教室
  • 初心者におすすめの社会人プログラミング言語やフレームワーク

を紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

無料パソコンスクール講座
WordPress・SEO・プログラミング

あなたは以下のことで 悩んでないだろうか?

「フリーランスになりたいけど稼げるか不安だ」
「クラウドソーシングや営業して稼げるか不安だ」
「転職で必要になり困っている」
「スマホはあるけどパソコンが古くて不安だ」
「広告やLINEからの集客を得たい」
「仕事でグラフや資料制作を思うように作れない」
「プログラミングを学習して副業したいけど不安だ」
「副業をはじめたが、いっこうに成果がでない」
「退職してノートパソコンだけで収入を得たい」
「何がわからないかわからない状態が続き何度も挫折した」
「在宅で稼げるようになりたい」
「副業で収入を得たい」

そんなお悩みのあなたにこそ
取得して頂きたい内容です!

このメディアを運営している制作・プログラミング相談のプロが
全て無料で相談と学習できるように
無料スクールのメルマガ講座を開設しました。

いまなら、先着300部限定で無料プレゼント付です。

今すぐ無料ダウンロードする

プログラミング教室を選ぶ理由

プログラミングを学ぶ方法には

  1. プログラミングに関する書籍を読む
  2. プログラミングを学べるアプリやWebサービスを利用する
  3. 動画のプログラミング講座を受講する
  4. オンラインプログラミング教室に通う
  5. 対面授業形式のプログラミング教室に通う

と、これだけ選択肢があります。

どの学習方法を選んでも、多かれ少なかれ費用と学習時間はかかるため、
無理なく続けられる自分に合った学習方法を選ぶことが大切です。

ただ、忙しい社会人が

  • 働きながら
  • 挫折せずに
  • 効率的に短時間で
  • 確実にスキルを習得する

のに最も適しているのは「プログラミング教室」です。

特に・・・

  • エンジニアとして転職したい
  • プログラミングを使って副業したい
  • 仕事で使える技術を身につけたい

場合は、実務経験を学べるプログラミング教室が最も最短で確実な方法です。

プログラミング教室を選ぶポイントとは?

忙しい社会人は、プログラミング教室選びが重要になってきます。

  • 質問した時のレスポンスの速さ
  • 転職支援サポート、案件獲得のサポートはあるか
  • 受講形式はオンラインに対応しているか
  • 学びたいプログラミング言語があるか

といったポイントをチェックしましょう!

質問した時のレスポンスの速さ

時間のない社会人がプログラミング教室を選ぶときは、いかに効率よく勉強できるかが大切になってきます。

プログラミング学習は、専門用語も多く複雑なので、質問をする機会が多くなります。

この時に、質問できる時間が限られていたり、返信が遅かったりすると、思うように学習が進まないということになってしまいます。

転職支援サポート、案件獲得のサポートはあるか

エンジニアへの転職を考えている人は、転職支援のサポートがあるかどうか、

プログラミングで副業をしたい人、フリーランスで働きたい人は、案件獲得のサポートがあるかどうか確認しましょう。

特に、副業やフリーランスで働きたい場合は、多くのライバルたちの中から、自分の力で案件(仕事)を勝ち取る必要があります。

そのため、

  1. 仕事を受注できない
  2. 実績が増えない
  3. 実績がないから仕事をまかせてもらえない

という悪循環に陥ってしまいがちです。

案件獲得のサポートがあるプログラミング教室を選ぶと、効率的に経験を積むことができるのでおすすめです。

受講形式はオンラインに対応しているか

挫折しにくく、モチベーションを保ちやすいのは、通学型(対面型)のプログラミング教室です。

講師にすぐに質問できるため、すぐに問題を解決できるという点で、効率良く学習できます。

また、一緒に勉強する仲間ができるので、挫折しにくいというメリットもあります。

そのため、社会人でも時間を調整しやすい仕事をしているとか、時間に余裕があるという人は、通学型の教室がいいでしょう。

ただ、社会人の多くは、時間の調整が難しかったり、近くにプログラミング教室がないなど、通うこと自体が難しいと思います。

そういう場合は、サポート体制が整っているオンライン完結型のプログラミング教室を検討しましょう。

無理をせず学びを継続できることが、何より大切です。

学びたいプログラミング言語があるか

プログラミング言語には、

  • Web制作に向いているプログラミング言語(Ruby・PHPなど)
  • ゲーム制作に向いているプログラミング言語(C言語など)
  • AIや機械学習に向いているプログラミング言語(Pythonなど)

と、様々な言語が存在しています。

まずは、

プログラミングで自分が何をしたいのか

という目的を明確にしましょう。

自分の目的にあった言語を学ばないと、時間と費用を無駄にしてしまうことになるからです。

後ほど、初心者におすすめの社会人プログラミング言語やフレームワークを紹介しますが、
プログラミング教室を選ぶときは、学びたいプログラミング言語があるかどうかをしっかり確認しましょう。

社会人向けおすすめのプログラミング教室3社比較

プログラミング教室は、費用が高額ですから

  • 自分に合うかどうか
  • 続けられそうかどうか

も大切なポイントです。

無料カウンセリングは、必ず複数社受けて、しっかりと検討することをオススメします。

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、日本初のマンツーマン専門のプログラミングスクールです。

一人一人に合わせた専用のカリキュラムで、現役エンジニアが徹底的にサポートしてくれるほか、講師とは別にモチベーション持続のために学習コーチがつきます。

すべてのコースでいつでも質問相談ができる環境が用意されているほか、わからないことは
200名の講師が見ているQ&A掲示板ですぐに回答がもらえます。

【料金プラン】

  • 12週間プラン・・・¥470,250(¥19,594/月)
  • 24週間プラン・・・¥741,950(¥29,288/月)
  • 36週間プラン・・・¥940,500(¥37,125/月)
  • 48週間プラン・・・¥1,128,600(¥44,550/月)

侍エンジニア塾を見る

DMM WEB CAMP

DMM WEB CAMPは、未経験から速戦力へ、最短でスタートラインに立つためのオンライン完結型のプログラミングスクールです。

24時間どこでも学習が可能で、学習サポートとして1回25分、週に2回の定期メンタリングサポートを行っています。

毎日15時〜23時に、現役エンジニア講師が素早く回答するチャットサポートが用意されています。

転職/副業サポートが充実しており、未経験であっても本物のスキルを身につけることが可能です。

【料金プラン】先得キャッシュバック、給付金制度あり

  • 短期集中コース・・・¥640,800
  • 専門技術コース・・・¥340,800
  • 就業両立コース・・・¥726,800

DMM WEB CAMPを見る

WPHack講座

社会人でもプログミングができるWPHack講座

24時間どこでも学習が可能で、学習サポートとして12回30分のチャットサポートが用意されています。

またわからない所はわかるまで何度でも現役エンジニアがサポートします。

しかもオンライン動画学習なので社会人で時間が忙しくても大丈夫です。

フリーランスに向けて・副業するため・転職するために活用できます。

【料金プラン】最大40,000円OFFのキャンペーン有り

  • WPHack講座完全サポートコース・・・¥76,780
  • WPHack講座独学コース・・・・・・・¥32,780

WPHack講座を今すぐ見る

これからの将来に不安を感じにくい業界

小学校でプログラミング教育が必修化されたことからもわかるように「プログラミング」と、
プログラミング学習によって身につく

  • 「プログラミング的思考」
  • 「問題解決能力」

は、社会人にとって必須スキルになってくるでしょう。

そして、IT技術の進歩とともに、エンジニアの需要も更に高まるでしょう。

ウイルス蔓延している最中でも、受けるダメージが少なかったように、IT業界は、これからの将来に不安を感じにくい業界といえます。

転職やフリーランスや副業で収入アップ

ウイルス蔓延している最中でも、テレワークという働き方が増えてきた今、プログラミングを学ぶには絶好の機会です。

プログラミング教室で、即戦力として使えるスキルを習得すれば、

  • エンジニアへの転職
  • フリーランスとして働く
  • プログラミングを使った副業

で収入を増やすことも可能です。

フリーランスは、働く場所、時間にとらわれず、自分に合った自由な働き方ができることがメリット!

長引く不況の影響や、物価高騰など、副業で収入源を確保しておくことは備えとして重要です。

例えば、プログラミングを学ぶことでできるようになるランディングページ(LP)制作案件では、簡単なもので数万円の収入を得ることができます。

社会人向けプログラミング教室へ通う前に確認しておきたいポイント

今は、どのプログラミング教室でも、無料カウンセリング相談を行っています。

カウンセリングは複数社受け、自分に合ったプログラミング教室を選ぶことが大切です。

カウンセリング前に

  • 学習できる言語と到達レベル
  • 学習サポート・支援サービスはあるか
  • 卒業後のサポートがあるか(追加料金はかかるか)
  • 料金・受講期間(延長はできるか)
  • カリキュラム・講師のレベル

を調べて、不安な箇所は、カウンセリングで確認しておきましょう。

また、

  • 何を準備しておくべきか(受講までに必要なもの)
  • 事前にどこまで勉強しておけば良いか(学習しておくべきこと)

を聞いておくことで、スムーズなスタートが切れますよ。

いま社会人にプログラミング学習がおすすめな理由

いま社会人にプログラミング学習がおすすめな理由は、プログラミング学習することで

  1. プログラミング的思考(論理的思考力)
  2. 問題解決能力

が身につくからです。

プログラミング的思考とは、論理的思考のひとつです。

目的を達成するために、いかに効率的にたどり着くことができるか、手順や内容を考えること、これがプログラミング的思考です。

社会人でもプログラミング的思考を身につける

プログラミング的思考を身につけることで、物事を的確にとらえ、合理的に考えることができるようになる=効率的に仕事ができるようになります。

問題解決能力は、自分の書いたコードと向き合うことで身につきます。

プログラミングは、エラーと修正の繰り返しだからです。

  • なぜエラーが起きたのか
  • エラーを解決するにはどうすればいいのか

を考えることで、問題解決能力や発想力、創造力が身につきます。

そのため、

  • プログラミング的思考(論理的思考力)
  • 問題解決能力

の高い人は、ビジネスにおいて価値のある人材になれるでしょう。

初心者におすすめの社会人プログラミング言語やフレームワーク5選

HTML・CSS

HTMLとCSSは、コーディングの必須スキルで、セットで勉強するのが一般的です。

  • HTML・・・テキスト、ページの構造を決める言語
  • CSS・・・ページのレイアウト・デザインを決める言語

特に、Web系のプログラマーやデザイナーには、必要な言語なので、基本だけはおさえておきましょう。

PHP

PHPは、Web系のプログラムを作るときによく使われるプログラミング言語で、動的なページ作成・機能の追加などができます。

ユーザーが入力した内容に応じて表示する内容が変わるようなページ、例えば…

  • お問い合わせページ
  • ショッピングカート

などを作成できる言語です。

HTMLに埋め込んで記述できる言語なので、初心者でも取り組みやすいですし、
WordPressにも使われているので、覚えておいて損はない言語です。

Ruby on Rails(フレームワーク)

日本人が開発した国産プログラミング言語「Ruby」を使用して、Webアプリケーションを開発できる「フレームワーク」です。

フレームワークとは、簡単にいうと、テンプレートやひな形のようなもの。

  • 必要最低限のコードを書くだけですむので開発者の負担が減る
  • 短期間で開発ができる

といったメリットがあり、Ruby on Railsを利用すれば、簡単なWebサイトなら数時間で作ることも可能です。

Bootstrap(フレームワーク)

Bootstrapは、Twitter社により開発されたCSSのフレームワークです。

あらかじめよく使われるデザインが用意されていて、
コーディングの量を減らすことができる仕組みになっているので、
レスポンシブデザイン対応のWebサイトを時短で作成できます。

HTML・CSSの基礎知識があれば、取り組みやすいので人気があります。

WordPress(CMS)

WordPress(ワードプレス)は、世界中で利用されているホームページ作成ソフトです。

WordPressを使いこなせるようになれば

  • 自分のWebサイト(ブログ)を運営してアフィリエイトで稼ぐ
  • クラウドソーシングなどで、WordPressの制作案件を受注して稼ぐ

といったことができるようになり、受注できる仕事の幅も広がります。

無料のテーマテンプレートや、簡単に機能を追加できるプラグインが豊富に用意されているので、プログラミング未経験でも、初心者でも、見映えの良いサイトやブログが作成できますよ。

プログラミング教室で社会人は学ぶべき?まとめ

なぜ今、プログラミングを学んでおくべきかというと、IT業界は、これからの将来に不安を感じにくい業界だからです。

  • エンジニアへの転職
  • フリーランスで働く
  • 副業

で収入をアップさせることができます。

また、プログラミング学習で

  • プログラミング的思考
  • 問題解決能力

が身につくので、どのビジネスにおいても役立ちます。

即戦力となれるプログラミングスキルを確実に習得するなら、オンライン型のプログラミング教室に通うのがオススメです。

社会人でも、働きながらでも、通いやすいプログラミング教室がたくさんあるので、自分に合うプログラミング教室を見つけて、まずは無料カウンセリングに申し込むことから始めてみましょう。

この記事を書いた人

よこやま良平

よこやま良平

こんにちは!18年以上ITエンジニアとして活動してきた
よこやま良平です。

4歳~85歳まで、年間1,792人名以上の方に
パソコンやプログラミング講座を行ってきました。

また18冊以上の書籍を出版しており、連続で1位を獲得しました。
オンライン講座では200件以上のレビューを頂いており
評価は4.9/5.0と高評価を得ています。

その他これまでに3000以上のサービス・システム・サイトを作成。